ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など
角川書店(角川グループパブリッシング)
発売日:2012-12-01

私のおすすめ度 ★★★★★ 面白いし、為にもなる。娘にも勧めたい

坂木さんの作品は大体読んでいますが、たぶん一番の長編でした。500ページ超!分厚い!
でも、途中で用事があったので中断しましたが、一気読みに近い形でした。

主人公はサーフィンの好きな高校生。
終わらない波(ポロロッカ)がアマゾンにあると耳にし、
また、たまたま、お母さんの弟・剛くんがブラジル転勤と連絡を受ける。

行くにはどうしたらいいか?
ポロロッカやブラジルについて調べる
親や剛くんに伝える
お金をためる(バイトする)
安い行き方、現地での行動を考える
サーフィンの技術を上げる


地道にステップを踏むごとに、
人とかかわりや成長が感じられて、よかったです。

これが、娘と同じ年の子の物語と思うと…すごいです。

坂木さんにめずらしく、性的シーンもありましたが、
これのあとの、別れのシーンでの皆の言葉や、
お母さんが言っていたことを、説教がましくなく教えてくれたのでしょうか。

更に、働いてお金を稼ぐこと、計画を立てること、交渉すること、…
諸々大事なことを物語の中で教えてくれる教科書みたい。
娘にも読んで欲しい一冊です。


P.S.
先の記事で書いた、娘の学校での読書の時間ですが
「読書週間」ではなくて、始業前10分間、読書時間が設けられたそうです。
10分与えられて、続きが気になったら、その後の時間にも読みたくなりそう?!



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ
関連記事
web拍手 by FC2

FC2blog テーマ:読んだ本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

【2013/04/29 23:12】 | 読書
【タグ】 坂木司  
トラックバック(1) |


藍色
とてもいい本に巡り合えました。
読んで、幸せな気分になれる小説でした。

トラックバックさせていただきました。
トラックバックお待ちしていますね。

> 藍色 さん
Sayaka
コメントありがとうございました。

坂木さんには珍しい作風で、
読み応えありましたね。

一昨年のことですが、娘も読みました。
娘の感想も、いい感想だったと思います。




コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
とてもいい本に巡り合えました。
読んで、幸せな気分になれる小説でした。

トラックバックさせていただきました。
トラックバックお待ちしていますね。
2015/07/14(Tue) 13:57 | URL  | 藍色 #-[ 編集]
> 藍色 さん
コメントありがとうございました。

坂木さんには珍しい作風で、
読み応えありましたね。

一昨年のことですが、娘も読みました。
娘の感想も、いい感想だったと思います。


2015/07/18(Sat) 23:56 | URL  | Sayaka #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
八田泳、高校一年生。そこそこ裕福でいわゆる幸せな家庭の息子。帰宅部。唯一の趣味はサーフィン。なりたいタイプの大人がいないのが悩みだが、サーフィンをしている間だけは全て忘れられる。凪のように平坦な生活に自分を持て余している。だがそんな矢先、泳は製薬会社に勤める叔父がブラジル奥地へ行くと知らされた。さらにアマゾン川の逆流現象、終わらない波・ポロロッカの存在を知りアマゾン行きを決意する。小さな一滴...
2015/07/14(Tue) 13:41:40 |  粋な提案