ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など
3月中盤頃まではおなじみの作家さんが多かったですね。
映画でカサ増し(?) 本は11冊(+まんが)でした。

自分のつけたの数
今月は61だと思います。


Sayakaの本棚 - 2017年03月 (17作品)
水鏡推理6 クロノスタシス (講談社文庫)

ビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子さんと果てない舞台~ (メディアワークス文庫)

シャルロットの憂鬱

インフェルノ (初回生産限定) [DVD]

塔の上のラプンツェル [DVD]

ズートピア MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

楽園のカンヴァス (新潮文庫)

菜の花食堂のささやかな事件簿 (だいわ文庫)

インサイド・ヘッド MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

異人館画廊 当世風婚活のすすめ (集英社オレンジ文庫)

相対性理論 (まんがで読破 MD130) (まんがで読破 130)

今はちょっと、ついてないだけ

ジャングル・ブック MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

国語、数学、理科、誘拐 (文春文庫)

最後の秘境 東京藝大:天才たちのカオスな日常

女の甲冑、着たり脱いだり毎日が戦なり。

人生は愉快だ
人生は愉快だ
池田晶子
読了日:03月31日
評価3

powered by Booklog






にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

web拍手 by FC2

FC2blog テーマ:読んだ本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

【2017/04/01 23:40】 | 読書
【タグ】 松岡圭祐  三上延  近藤史恵  原田マハ  碧野圭  谷瑞恵  伊吹有喜  青柳碧人  二宮敦人  ジェーン・スー  
トラックバック(0) |
2016年は128冊(+電子で1冊)、漫画入れると137冊でした。

1ヶ月に1冊は真面目な本(自己啓発本的な)を読もうと思っています。
なかなかままなりませんが、「真面目な本」の解釈によっては、
まあまあクリアできたのではないでしょうか。

Sayakaの本棚 - 2016年12月 (10作品)
スティグマータ
スティグマータ
近藤史恵
読了日:12月02日
評価4

世界のへんな肉

はたらく細胞(4) (シリウスKC)

雪煙チェイス (実業之日本社文庫)

トコトンやさしい段ボールの本 (今日からモノ知りシリーズ)

なでし子物語 (一般書)

トコトンやさしい発酵の本(第2販) (今日からモノ知りシリーズ)

水鏡推理5 ニュークリアフュージョン (講談社文庫)

幹事のアッコちゃん

伊藤くん  A to E
伊藤くん A to E
柚木麻子
読了日:12月31日
評価2

powered by Booklog






にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

web拍手 by FC2

FC2blog テーマ:読んだ本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

【2017/01/07 00:14】 | 読書
【タグ】 近藤史恵  白石あづさ  清水茜  東野圭吾  伊吹有喜  松岡圭祐  柚木麻子  
トラックバック(0) |
3月は、本12冊、うち真面目な本1冊、頑張りました!

最初と最後、★が少なくて申し訳ない。
今まで結構好んで読んでいた作家さんなので期待値が大きかったせいでしょうか。

Sayakaの本棚 - 2015年03月 (15作品)

神様のカルテ0
夏川草介
読了日:03月01日
評価3







名刺ゲーム
鈴木おさむ
読了日:03月21日
評価4







powered by booklog





にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ


web拍手 by FC2

FC2blog テーマ:読んだ本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

【2015/04/03 00:06】 | 読書
【タグ】 加納朋子  夏川草介  谷瑞恵  柚木麻子  乾くるみ  今野敏  川島蓉子  伊吹有喜  鈴木おさむ  松岡圭祐  
トラックバック(0) |
風待ちのひと (ポプラ文庫)

伊吹 有喜 ポプラ社 2011-04-06
売り上げランキング : 45049
by ヨメレバ
私のおすすめ度 ★★★★☆ よくできていると思います

以前読んだ「四十九日のレシピ」がよかったので、その伊吹さんの1作目を読んでみました。

web拍手 by FC2
最初、苦手かも、と思ってしまいました。
喜美子さんが突飛すぎて。
ちょっと我慢(?)して読み進めると
哲司と、手伝う喜美子、まわりの人々が魅力的ですし
よくできていると思いました。これが1作目だなんて。
また次の作品が出たら読みたいと思う作家さんです。

風に乗って潮のにおいが漂いつつ、喜美子のような懐の深い女性にあこがれつつ。。

でも、この小説の中では、私は哲司の妻のポジションにいますね。
だんなは単身赴任中だし…と複雑な思い。


Read More を閉じる▲
関連記事

FC2blog テーマ:読書記録 - ジャンル:小説・文学

【2011/10/22 23:07】 | 読書
【タグ】 伊吹有喜  
トラックバック(0) |
四十九日のレシピ

伊吹有喜 ポプラ社 2010-02-16
売り上げランキング : 2782

おすすめ平均 starAve
star1評判がいい
star2極上の催涙小説
star3一気に読めてしまう名作

by ヨメレバ
私のおすすめ度 ★★★★☆ 心あたたまる話

悲しくて辛いだけだった通夜や葬式から時間が過ぎてからの四十九日を
どう過ごすか、というのがこの物語です。心あたたまる話でした。よかったです。
あたたまらない、寂しいというか昨今の事件でありそうな場面もありましたが、それもラストには一応…

百合子の継母の乙美が亡くなり、通夜、葬式が終わったところから。
夫の良平は、最後に乙美が作ってくれた弁当のソースが染みてきていて、持っていかず後悔、
百合子は初めて会った時に、作ってきてくれた弁当をたたき落としたことを思い出し、後悔してました。
百合子は、旦那の不倫相手の子が妊娠したから、と離婚届けに判をついて実家に戻ってきているところ。

乙美の教え子だった女の子・井本が訪れます。
井本(イモ)は身なりはビックリするような金髪娘。でも(でも、といっちゃあ失礼ですが)いい子なんです。
イモはは四十九日までのあいだ家事を請け負う、乙美が作ったレシピを伝えにきたのでした。
乙美は、四十九日は、普通の仏事ではなくて、書き残したレシピで作った料理でもてなして欲しいと。

料理、掃除の仕方等を1項目1枚でイラストを入れて素敵な可愛い言葉を添えたカードにして
沢山残されていました。
レシピにある料理と、模造紙を壁いっぱいに貼りだす乙美さんの年表作りの為、過ごす49日間
居なくなって知る乙美さんの暖かさ。
良いことずくめではなくて、旦那と不倫相手のイヤな面も味わうことになりますが…
 (…イモちゃん、ホントいい子です)

当初、書くことがなく空欄だらけの年表が、四十九日にはしっかり埋まり
残された家族、親戚、教え子などみんなを癒していきます。

最後、あれから2年…と後日談が。
え!うちと同じ!
先日母の3回忌でした。
うちの母はレシピは残していませんが、買い込んだものが押し入れに。(トイレットペーパーではないですが)
石鹸、クレンザー、リンス(なぜかシャンプーとセットではなくてリンスのみ)、砂糖、…
web拍手 by FC2

FC2blog テーマ:オススメ本 - ジャンル:小説・文学

【2010/08/28 08:34】 | 読書
【タグ】 伊吹有喜  
トラックバック(0) |