ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など
自分のつけたの数
今月は42だと思います。

一番下の『フローテ公園の殺人』は4年前に読んだ『栞子さんの本棚 ビブリア古書堂セレクトブック
にこの話がほんのさわり部分が入っていて、続きがとても気になった、ようです。
当時、地域の図書館にはないし、アマゾンでみるとマーケットプレイスの高額のしかなく、読めずにいました。
すっかり『フローテ公園の殺人』のことは忘れてはいましたが
最近、ビブリア古書堂シリーズ本編が最終回を迎え、別のスピンオフ作品も読んだときに
4年前の自分の感想をみて思い出し
ダメ元でネット検索してみたら、復刊されていて読むことができました。

Sayakaの本棚 - 2017年07月 (12作品)
マカロンはマカロン (創元クライム・クラブ)

老後の資金がありません

コピペと捏造:どこまで許されるのか、表現世界の多様性を探る

出会いなおし
出会いなおし
森絵都
読了日:07月06日
評価4

ニャンニャンにゃんそろじー

みかづき
みかづき
森絵都
読了日:07月16日
評価5

ビブリア古書堂の事件手帖スピンオフ こぐちさんと僕のビブリアファイト部活動日誌 (電撃文庫)

シャーロック・ホームズ対伊藤博文 (講談社文庫)

悪医 (朝日文庫)
悪医 (朝日文庫)
久坂部羊
読了日:07月22日
評価5

ココロ・ドリップ (2) ~自由が丘、カフェ六分儀で会いましょう~ (メディアワークス文庫)

人工知能の核心 (NHK出版新書 511)

フローテ公園の殺人 (創元推理文庫)

powered by Booklog






にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ


web拍手 by FC2

FC2blog テーマ:読んだ本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

【2017/08/03 00:10】 | 読書
【タグ】 近藤史恵  垣谷美雨  時実象一  森絵都  有川浩  峰守ひろかず  松岡圭祐  久坂部羊  中村一  羽生善治  
トラックバック(0) |
19作品といえども、なぜか映画のDVDで数を稼いでる(^^;)

妹からの譲受本 『水族館ガール』は NHKでドラマやってますね。
ドラマも観てます。
3巻目ももらったので、早いうちに読みたいです。
ただ、図書館の予約待ち長かったのが一気にきて、またビッグウェーブ来ました。

もうじき万能鑑定士Qの最終巻が出ます。
先日の『探偵の鑑定』で終わったかと思って
超ガッカリしてたのですが、
ちゃんとした(?)ラストが用意されているようで安心。


Sayakaの本棚 - 2016年07月 (19作品)
水鏡推理3 パレイドリア・フェイス (講談社文庫)

ヘルタースケルター スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]

グラスホッパー スタンダード・エディション [DVD]

水族館ガール2 (実業之日本社文庫)

バクマン。DVD 通常版
バクマン。DVD 通常版
-
読了日:07月10日
評価3

そこのみにて光輝く 通常版DVD

ピース オブ ケイク
ピース オブ ケイク
-
読了日:07月11日
評価2

きのう何食べた?(8) (モーニング KC)

きのう何食べた?(9) (モーニング KC)

64(ロクヨン) 上 (文春文庫)

64(ロクヨン) 下 (文春文庫)

書店主フィクリーのものがたり

異人館画廊 幻想庭園と罠のある風景 (集英社オレンジ文庫)

アンマーとぼくら
アンマーとぼくら
有川浩
読了日:07月23日
評価3

バケモノの子(スタンダード・エディション) [DVD]

映画「信長協奏曲」 スタンダード・エディションDVD

マネー・ショート 華麗なる大逆転  ブルーレイ+DVD セット [Blu-ray]

JAPAN CLASS またニッポンのしわざか! ?

編集ガール! (祥伝社文庫)

powered by Booklog






にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

web拍手 by FC2

FC2blog テーマ:読んだ本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

【2016/08/03 00:04】 | 読書
【タグ】 松岡圭祐  木宮条太郎  よしながふみ  横山秀夫  ガブリエル・ゼヴィン  谷瑞恵  有川浩  五十嵐貴久  
トラックバック(0) |
植物図鑑
植物図鑑

→初読

映画観た後、また読みたくなって
旦那に貸していたのを、返してもらって読みました。
やっぱり小説のほうが細かい心情が書いてあってよいな。

再読&映画と比べて

拾うところの違和感、小説ではまあまあギリギリ許せるけれど映画での
行き倒れているところとか
「性別わきまえてる?」とか ベッドに運んだ翌朝の会話とがないので、さらに違和感

裏表紙の絵が印象的ですが、途中から2台になったんですね。小説のほうは。

小説では、イツキの注意事項と それを「あとがき」で引用した(?)有川さん
「自分で間違わない自信のあるもの以外は手ぇ出しちゃだめだぞ。うろ覚えのものに手を出して中毒起こしたって事件、飽きもせず毎年あるからな」

映画では、注意された記憶がないな



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村



web拍手 by FC2

FC2blog テーマ:読んだ本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

【2016/06/12 15:43】 | 読書
【タグ】 有川浩  
トラックバック(0) |
映画「植物図鑑」みました。

有川浩さんの映像化作品は、今までいつも
小説の方がよかった、と思ってしまうのです。
特に、県庁おもてなし課、図書館戦争2は残念だった

しかし、ブログ名としてSayakaさんと名乗らせてもらうきっかけとなった「植物図鑑」はみなくちゃでしょう!
 (⇒ 小説読んだのはもう7年前
と、初日にみてきました。

本作は・・・小説のほうがやっぱり良かったですが
有川浩さんの映像化作品の中では、一番よかったかな。




まだ、小説や映画を見ていない方にはネタバレになるので、少し改行します。







ご飯は、映像化されていて美味しそうだし、
作っているところ、食べているところも 楽しそう。
野草を摘んでいるいるところや、花冠もかわいい!

行き倒れて拾ってもらう「躾のよい犬?イツキ君」は
拾いたくなってしまうかわいいワンちゃん顔かもしれません。
(ポスター見ていたときは、主役の2人、イメージに合わないかな、
と思ってしまいましたが映画みたら、結構イメージにあってました。)



原作通りだと、説明部分について
ナレーション入れるか、別のシーンを作って喋るしかないだろうから
ストーカー疑い、交番とか、お母さんとか、出版パーティとか入れて
うまくつないでましたね。

オオイヌノフグリの由来とか、"元カレの使いさし" は、18禁になりそうなので
省略は仕方ないでしょう。


ちょっと残念な点は、
・「拾った」ときの状況、さやかさんの方は夢の中?
 一歩も歩けない、という感じじゃあなく機敏な動きなイツキ君

・原作は自転車1台で、2人乗り。
 さすがに今の道路交通法ではダメだよな…。
 ということで、自転車はバイト代で2台同時に買う。しかも結構高そうな自転車。
 …
 … 
 夜中のコンビニのぞき見からの、「自転車乗って帰れ!」
 サドル高すぎて乗れません

・お弁当に入れるメモと、レシピノートの筆跡が違ったこと
 レシピノートを置いていなくなってしまうところ、ノートを見て一人で調理するところは、
 とても辛いシーンなのに、字が違ってきれいすぎて、興ざめです

・さやかさんの元に戻ってくるのは知っていたけれど、まさかパーティの後とは!
 途中で帰ったさやかさんより、招待側のイツキ君が先に着いているのはなぜ?
 一度通ったのに気づかないのはなぜ?

・ファンの人には怒られちゃうだろうけれど、イツキ君がもう少し演技が上手なら。

こういうのをいちいち気にしてしまい、楽しめない。



ただふと我に返ると、こんなキュンキュンしてみていていいんでしょうか?
娘がもう一人暮らしを始めているのです。 
私は母。 
映画でいうと、宮崎美子さんの立場です。
小説では 「親が知ったら卒倒するだろう」 と書かれてます。その通りです。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

FC2blog テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2016/06/04 21:12】 | 映画・DVD
【タグ】 植物図鑑  有川浩  
トラックバック(0) |
まとめ更新ですみません。

Sayakaの本棚 - 2016年02月 (12作品)


朝が来る
辻村深月
読了日:02月09日
評価4





人魚の眠る家
東野圭吾
読了日:02月17日
評価5


総理にされた男
中山七里
読了日:02月24日
評価3



powered by booklog


web拍手 by FC2

FC2blog テーマ:読んだ本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

【2016/04/12 00:09】 | 読書
【タグ】 喜多喜久  有川浩    辻村深月  岸本佐知子  戌井昭人  遙洋子  東野圭吾  さいきまこ  中山七里  
トラックバック(0) |
新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

さて、昨年、1年間で読んだ本は、ブクログの記録によると、81冊でした。
(一昨年は、休職していたこともあり、112冊)

さらっと読めるような本ばかりでしたが、
昨日見ていたテレビ番組「THE 博学」に紹介されていたような、本
も織り交ぜて読んでいこうかな、と思ってみたりして(積読が一層溜まるだけ?)

では、12月に読んだ本、観たDVDのまとめです。

Sayakaの本棚 - 2014年12月 (15作品)

大統領の執事の涙 [DVD]
読了日:12月06日
評価3




ノア 約束の舟 [DVD]
読了日:12月14日
評価2




キャロリング
有川浩
読了日:12月19日
評価3

プリズナーズ [DVD]
読了日:12月20日
評価2





powered by booklog





にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

web拍手 by FC2

FC2blog テーマ:読んだ本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

【2015/01/04 23:14】 | 読書
【タグ】 朝井まかて  荒舩良孝  青柳碧人  大崎梢  石川雅之  松岡圭祐  有川浩  柚木麻子  
トラックバック(0) |
松岡圭祐さん、有川浩さん、 池井戸潤さんの新作。
そして坂木司さんの2冊、
それを差し置いて、主人の知り合いから面白い、といって回覧(?)状態、
私にとってお初の今野敏さんの「隠蔽捜査」が堂々5つ★

ドラマスタートしたときに初回の途中まで見て
タイトルとあいまって、
家族を顧みず、息子の不祥事をもみ消す(もみ消せと言われてそうするのかと思った)
好きでない、と思ってみるのを止めてしまいました。

竜崎さんの、小さい頃からの物事の考え方や心の移り変わり、
組織での考え方など、緻密に描かれていています。
シリーズ物と知り、続きを図書館で予約しました。

Sayakaの本棚 - 2014年08月 (9作品)



僕と先生
坂木司
読了日:08月17日
評価3

明日の子供たち
有川浩
読了日:08月18日
評価4

ホリデー・イン
坂木司
読了日:08月19日
評価3

銀翼のイカロス
池井戸潤
読了日:08月24日
評価4



powered by booklog




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
web拍手 by FC2

FC2blog テーマ:読んだ本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

【2014/09/05 23:54】 | 読書
【タグ】 松岡圭祐  坂木司  有川浩  池井戸潤  今野敏  
トラックバック(0) |
Sayakaの本棚 - 2014年02月 (9作品)


インポッシブル [DVD]
読了日:02月12日
評価4

人生、ブラボー! [DVD]
読了日:02月12日
評価3


ガンコロリン
海堂尊
読了日:02月17日
評価2

Story Seller annex (新潮文庫)
読了日:02月18日
評価3

ラストスタンド [DVD]
読了日:02月23日
評価3


powered by booklog




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

web拍手 by FC2

FC2blog テーマ:読んだ本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

【2014/03/02 23:46】 | 読書
【タグ】 紅玉いづき  海堂尊  有川浩  恩田陸  近藤史恵  道尾秀介  湊かなえ  米澤穂信  
トラックバック(0) |
映画・図書館戦争を見ました。

有川さんの作品を最初に読んだのが「単行本の図書館戦争」で
それから過去の作品に遡って読んで
その後は、新しいのが出る都度読んでいたので
逆に、映像化したのを見るとがっかりするかもしれない、
と思ったのですが、
(テレビアニメは結構がっかりでした)

長期休職中の最後の日。見にいってよかったです。
(有休が残っていたので、有休扱い。
 病欠ではないので、遊びに行ってもいいはず…
 リハビリ勤務が始まります。)
web拍手 by FC2
まず、図書館について。
素敵な図書館ですね。
新潟の図書館を撮影に利用したと、テレビの映画宣伝で言っていたような。
書庫もすごく広くて立派ですが、同じ図書館にあるのでしょうかね。

キャストについて
事前の感想。
柴崎役の栗山千明さんは結構イメージ通り(でももうちょっと華奢なイメージだったかな)
郁の役が、榮倉奈々さん。
それぞれはイメージがあっていると思ったのですが、
思っていたのと身長が逆だったので、OKでした。

映像を見ると…
榮倉さんは思っていたより、背が高くて機敏で、おっちょこちょいで…と、郁になってました。
怒れるチビ・堂上教官の岡田准一は、郁と並ぶと小説と同じイメージの身長差。
やっぱり榮倉さん、大きいんですね。(それとも並ぶとき、ハイヒールでした?)
「SP」のアクションのイメージが残っていたので、意外とあっているかも。

小牧さん、折口さんも結構あってる。
手塚はまあまあ。
玄田さんはもっとごっついイメージをもってました。

日野の悪夢で片足を失った稲嶺さん。
稲嶺さん役が児玉清さんだったのはよかったです。
もうお亡くなりになっているので、写真だけでしたが…

児玉さんは有川作品ファンで、
文庫版の図書館戦争シリーズ阪急電車の巻末に対談があって、
漫画の稲嶺さんは児玉清さんのイメージで、とお願いした、と書いてあったので。
文庫版「図書館革命」の巻末対談より。
(私は漫画は読んでません。)


最後の稲嶺さん誘拐からの奪還シーンでは「義足」が必要なので、
稲嶺さんの代わりに、オリジナルにはない仁科さんという人の役で
石坂浩二さんが登場。
奪還シーンは、原作よりかなり派手に。

内容について
結構原作に忠実だったと思います。
(クマパンチはなくて、残念? 
 その代わり、暴風でテントの一部が飛んで…、
 短時間で必要な内容を盛り込むにはこちらの方が有効だったと思います)

小説では本編が4巻まであって、(最初の予定では3巻までだったらしい。(文庫版の対談より))
映画では、その1巻目の「図書館戦争」のところで終わり。
続編もあるんでしょうかね?

アニメは1~3巻までを深夜のテレビで、最後の長編を映画でやってましたね。

ドラマ「空飛ぶ広報室」、
これから公開の映画「県庁おもてなし課」
など、有川作品、ノリにノッてますね。



ブログランキング・にほんブログ村へ


Read More を閉じる▲
関連記事

FC2blog テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

【2013/05/08 20:40】 | 映画・DVD
【タグ】 有川浩  
トラックバック(0) |
Sayakaの本棚 - 2013年02月 (12作品)




くじけないで
柴田トヨ
読了日:02月12日
{book['rank']








powered by booklog





にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
web拍手 by FC2

FC2blog テーマ:読んだ本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

【2013/03/01 22:53】 | 読書
【タグ】 東野圭吾  関正生  ムロタニツネ象  柴田トヨ  マツコ・デラックス  久世番子  有川浩  碧野圭  松岡圭祐  三上延  
トラックバック(0) |