ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など
日頃、マンガはあまり読まないのですが、懐かしくなって「動物のお医者さん」(佐々木倫子)
12巻セット買ってしまいました。
そもそもは…GW前、図書館で見かけたのです。
学生時代に3巻位まで、借りて読んで面白かったのですが、12巻まであったのですね。
web拍手 by FC2
図書館には3巻からしかなかったので、3巻・4巻を借りてきました。続きも借りて読もうと思っていたのですが、娘も読んで、そして真似てチョビとか馬とか描いています。
4年生になってマンガクラブというのに入って、真似して絵を描きたいというので、手元に残るように購入を決意しました(って大げさですが、ホント、マンガにお金をだしたことが今までほとんどなかったのです)。
小学生にはちょっと話が難しいのでは?と思いましたが、娘も熱心に?読んでいます。

結局先日アマゾンのマーケットプレイスで買いました。
1冊ずつだと、0円とか1円とかでているけれど、個別に送料がかかるらしく、
セットだと1×12 とはいかず、二千円以上しました。これって…??
でもセットだと送料は1点分なので、セットで買ったほうがお徳になる、という計算でした。

その昔、「動物のお医者さん」が出た頃、私は化学科の学生。ちょうど学生実験が始まった頃でした。
「動物のお医者さん」も、この時代の話は、学生実験、器具の数が足りないから順繰りに…とか、
菌の培養だとか、研究室を決めるだとか、自分達と少し同じ時代を過ごしました。
その頃、友達が買って、そして回してもらって、たぶんクラス全員といってよいほどに回ったのではないでしょうか(貧乏学生(^_^;)
あぁ、ほんとうに懐かしい。


Read More を閉じる▲
関連記事

【2007/05/11 22:10】 | 今日の思い
トラックバック(0) |