ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など
写生会を控え、先週から学校のプリントが配られ、必要なものリストもわかっていた。
というか、絵の具はマストアイテムだ。ご丁寧に無い色があったら揃えておきましょう、とも書いてある。
私も再三娘にきいていたつもり。
なのに上の空の返事。
間際になって、
 娘 「絵の具がほとんどない」
 私 「どの色?」
 娘 「ほとんど全部」
 私 「絵の具の箱あけて、調べてよ。」
 娘 「あけても、わかんないよ」
 私 「わかんないことないでしょ、ちゃんとみて」

一緒に見てみたら、やっぱりわかりにくい。
というのは、私の時代の絵の具のチューブは金属製で、中身が減ったら、チューブもしぼんでいくけれど
今のチューブはプラスチック製で、中身が無くなっても膨らんでいて、全部同じ形。
中身が少なくなってからのチューブの扱いはしやすいのでしょうが、パッと見残量が少ないのをチェックするには難しいですね。

結局、1色ずつ買うより、箱で買った方が手っ取り早くなり、そうしました。
しかし、こういうのは週末に買いに行きたいので、休み中にチェックするように、いつも言っているんですけれどね(-_-メ)

娘に、昔の金属製のチューブの話をしても、理解されず^_^;
家にあった、ムヒS(←今売っているのはどうかわからないけれど、家にあるのは金属製)の
都度思い思いの場所を押して使って、形悪く薄っぺらくなったのを見て、納得されました。
web拍手 by FC2

【2009/09/28 23:09】 | 子ども
トラックバック(0) |