ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など
夕凪の街桜の国

こうの 史代 双葉社 2004-10
売り上げランキング : 539

おすすめ平均 starAve
star1広島のある日本のあるこの世界を愛してますか?
star2核なき世界に向けて
star3読むたびに、心ふるえる宝物

by ヨメレバ
小説 夕凪の街桜の国

国井 桂 双葉社 2007-07
売り上げランキング : 325181

おすすめ平均 starAve
star1「そして、確かにこのふたりを選んで生まれてこようと決めたのだ――」
star2忘れてはならないもの  
star3一人で読んでて良かったです

by ヨメレバ
私のおすすめ度 ★★★★★ 読みかえすごとに感じるものが…

ヒロシマを舞台にした、こうの史代原作のコミック、そしてをれを映画化したもののノベライズ版です。

web拍手 by FC2
「夕凪の街」は10年前に原爆で家族3人を亡くして、お母さんと二人暮らしの皆実さんの話。
幸せになりかけたところ、当時のことがいつも頭をよぎり、生きていていいのかと悩む
彼からの「生きとってくれてありがとうな」の言葉で、力が抜け
それから、力がぬけっぱなし…
一体何?と思っていたら後遺症の症状が一気にあらわれ、一転。
わずか短い話でしたが、深い話でした。
当時の様子、背景、服などもかなり調査をして描かれているようです。

嬉しい?
十年経ったけど
原爆を落とした人は私を見て
「やった!またひとり殺せた」
とちゃんと思うてくれとる?

こんな終わり方です。
終われません。

 「桜の国(一)」は、その後、皆実さんの弟・旭さんの家族(お母さんと娘・息子さん)の話
皆実さんの弟さんは、戦争時水戸の親戚の家にいて無事、
回想も入るので事実関係を把握するのが難しかったです。
(実はコミックを読んだときは、消化不良で、小説版を見たあと、コミックを見返しました。何度も)
病弱な息子さんと、幼なじみの子が伏線でしょうか。

「桜の国(二)」は、旭さんはおじいさんに。娘さん、息子さんは社会人に。
旭さんは、ボケ老人と子どもに思われ、広島の旅を尾行され…
お母さんが被爆者、だから病弱な息子もそのせいか、と疑われたり。
なんと2004年の設定です。現在でもまだ身体に不安をかかえている人がいるのだというのも伝えたかったのだと思います。

ちょっと前によんだコミックです。
戦時中のどこにでもある世界の片隅の取るに足りないともいえる、ささやかな日常、
一緒に載せておきます。
この世界の片隅に 上 (アクションコミックス)

こうの 史代 双葉社 2008-01-12
売り上げランキング :

おすすめ平均 starAve
star1戦中の広島県の軍都、呉を舞台にした家族ドラマ。
star2小さな世界の中で
star3時間

by ヨメレバ

この世界の片隅に 中 (アクションコミックス)

こうの 史代 双葉社 2008-07-11
売り上げランキング :

おすすめ平均 starAve
star1戦争という容赦のない暗雲の中、すずは、ただひたすら日々を誠実に生きていく
star2夫婦と言う絆、戦争という暗雲
star3この「中」の世界で、止めて欲しい

by ヨメレバ

この世界の片隅に 下 (アクションコミックス)

こうの 史代 双葉社 2009-04-28
売り上げランキング :

おすすめ平均 starAve
star1すずの日常を描くことで、“戦争がある暮らし”を身近に感じる事ができる作品
star2ありがとう、世界の片隅で出逢えたことに。
star3原爆だけではない広島と戦争の中の日常

by ヨメレバ



Read More を閉じる▲
関連記事

【2010/02/22 22:03】 | 読書
【タグ】 こうの史代  
トラックバック(0) |