ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など
「新参者」、加賀恭一郎シリーズ7弾の目の「赤い指」がドラマ化されたのですね
1/3 夜9時からTBS系にて。

以前、「新参者」最終回のときに書いた記事では

他にも映像化しそうな伏線は張られていたので
続編、あるいは映画ができるのでしょうか。
どれをとっても、ドラマよりかは映画向きな気がします。


と書いたのですが、映画ではなくて、一夜モノのドラマでしたね。

書きすぎてもいけないので、どんな内容か知りたい方は
下に、リンクを張りましたので、そちらでご覧ください。
赤い指のおばあちゃんを演じるのが、佐々木すみ江さんだとのことで…
楽しみにしています。

TBSの該当ページ
ここの「はじめに」によると

TBSでは、新参者の“エピソード・ゼロ”ともいえる東野圭吾原作の『赤い指』(講談社刊)を完全ドラマ化。

今回ドラマ化される『赤い指』は、作家・東野圭吾が発表した“加賀恭一郎シリーズ”の第7作目。


とあります。7作目だけれど、“エピソード・ゼロ”か…
もう続編というか、前には遡らないのかしら。
そのときはそのときで、何かまた違うネーミングをつけてくれるのか…
web拍手 by FC2

FC2blog テーマ:ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2010/12/28 23:07】 | 今日の思い
【タグ】 東野圭吾  加賀恭一郎  
トラックバック(0) |