ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など
和菓子のアン

坂木 司 光文社 2010-04-20
売り上げランキング : 88390
by ヨメレバ
私のおすすめ度 ★★★☆☆ さらっとし過ぎ?

web拍手 by FC2
坂木司さんの小説は色々な職業が登場していますが、今回はデパ地下の和菓子屋さんです。
そして主人公の家はおそらく、「切れない糸」のクリーニングやさんがある商店街にあるのだと思います。
話は全く別のものです。

デパ地下の和菓子屋で働き始めた梅本杏子(アンちゃん)、
そこで働く変わった個性的な人々、「みつ屋」のお客様、お菓子、…の謎をめぐる
さわやかミステリー(?!)
デパ地下の裏側もちょっとわかります。

杏子ちゃんは、ちょっと無知で接客に足りないことがあったら
次にはしっかりと勉強し、勘も働き、賢くていい子です。
そして大福のような、ほっぺ…
みんなから大切にされそうです。

ちょっと、さわやか、あっさりしすぎている気も。


Read More を閉じる▲
関連記事

FC2blog テーマ:読書記録 - ジャンル:小説・文学

【2011/03/30 21:14】 | 読書
【タグ】 坂木司  
トラックバック(0) |