FC2ブログ
ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など
引き続き、プロフェッショナル 仕事の流儀 一万円選書のいわた書店お勧めの本で
お初の作家さんのものが多いです。

それからブクログで知った本、『本のエンドロール』
本好きの人は読むことをお勧めします。
本関係のお仕事小説として、今まで
図書館や書店、作家、編集者、そして最近、ドラマで知って校閲。そこまででした。
これは印刷会社の視点で書かれたものです。
奥付の手前にSTAFFリストがありました。

7月のの数は48だと思います。

Sayakaの本棚 - 2018年07月 (13作品)
本のエンドロール

銀婚式 (新潮文庫)

額を紡ぐひと
額を紡ぐひと
谷瑞恵
読了日:07月13日
評価4

猫だまりの日々 猫小説アンソロジー (集英社オレンジ文庫)

こちらあみ子
こちらあみ子
今村夏子
読了日:07月16日
評価3

田村はまだか (光文社文庫)

カーテンコール!

リストラ日和 (ハルキ文庫)

窓際ドクター 研修医純情物語 (幻冬舎文庫)

敗れても 敗れても ――東大野球部「百年」の奮戦 (単行本)

はたらく細胞BLACK(1) (モーニング KC)

はたらかない細胞(1) (シリウスKC)

インフルエンス
インフルエンス
近藤史恵
読了日:07月31日
評価4

powered by Booklog







にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ


関連記事
web拍手 by FC2

FC2blog テーマ:読んだ本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

【2018/08/05 12:16】 | 読書
【タグ】 安藤祐介  篠田節子  谷瑞恵  今村夏子  朝倉かすみ  加納朋子  汐見薫  川渕圭一  門田隆将  初嘉屋一生  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック