ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など


「ガリレオ・湯川先生」のシリーズの本、初めて読みました。
実は去年ドラマをやっていた時は、出かける用事があって、数回しかドラマもみていないのですが。
web拍手 by FC2
この本には5作品収められていますが、1作品目の最初に、柴咲コウが演じている内海薫さんが初めて湯川先生を紹介してもらって、落下の実験をする、という設定でした。この前の「容疑Xの献身」などは、どういう設定なんでしょうか!?

不気味な犯罪といえば、5作品の中では一番長編、最後の「攪乱す」だったでしょうか?
湯川を敵対視する”科学者”、”悪魔の手”から予告の手紙が届き、事故死が続くというもの。
タイトルの「苦悩」は、恩師の犯罪を見抜いてしまったことでしょうか?しかも刑を軽くするために自首して欲しい、だからその解明を自ら明かす…

やはりドラマ・映画でも人気があるだけあって、小説も面白いです。シリーズもまた読んでみたいと思います。
関連記事


Read More を閉じる▲
この本には5作品収められていますが、1作品目の最初に、柴咲コウが演じている内海薫さんが初めて湯川先生を紹介してもらって、落下の実験をする、という設定でした。この前の「容疑Xの献身」などは、どういう設定なんでしょうか!?

不気味な犯罪といえば、5作品の中では一番長編、最後の「攪乱す」だったでしょうか?
湯川を敵対視する”科学者”、”悪魔の手”から予告の手紙が届き、事故死が続くというもの。
タイトルの「苦悩」は、恩師の犯罪を見抜いてしまったことでしょうか?しかも刑を軽くするために自首して欲しい、だからその解明を自ら明かす…

やはりドラマ・映画でも人気があるだけあって、小説も面白いです。シリーズもまた読んでみたいと思います。
関連記事

【2008/11/11 22:09】 | 読書
トラックバック(2) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ガリレオの苦悩東野 圭吾文藝春秋このアイテムの詳細を見る 今回は東野圭吾『ガリレオの苦悩』を紹介します。この作品でドラマ版で柴咲コウが演じていた内海薫が初めて出てきます。内海薫は女性独特の視点で勘が鋭い女性という感じがします。今回は湯川がターゲットにな?...
2010/05/01(Sat) 05:46:54 |  itchy1976の日記
冒頭の「落下る」は、TVドラマ「ガリレオФ」の元となったストーリーですね。TVドラマと設定は、相違していますが原作のほうが、面白かったです。
2010/05/01(Sat) 11:11:45 |  ゼロから