ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など

久し振りの読書です。
この本は小学校高学年向けに書かれたもののようです。
ですが、小5の娘は読まず、私が読んでます(^_^;) 学校では飼育委員として頑張っているので、少しは興味もつかとおもったのに…。相変わらず娘は青い鳥文庫、フォア文庫、カラフル文庫を集中して読み、他のには目もくれません。
web拍手 by FC2
さて、これは旭山動物園が今のように人気No.1の動物園になる前から、現在までの12のお話です。
貧乏な動物園、(そして旭川市も冷たい!)の飼育員、獣医さんの熱い話、とことん勉強し議論を重ね、そして
「野生動物は、ペットとも家畜とも違う」
「地元の動物に対して責任をもつ」「傷ついた動物を積極的に保護する」
という姿勢。そしてお金はなくても知恵を絞り、見せ方や解説を工夫。

あるとき市長さん、園長さんが変わったのをきっかけに、まずは1億円の予算で、ふれあい広場みたいのと巨大鳥かご。
それが好評で予算がどんどんつき、次々とアイディアあふれる展示施設を作ったそうです。

高学年に理解できる文章ですが、大人が読むにもいいと思います。
まだテレビでしか見たことがないのですが、いつか行ってみたいです。
関連記事


Read More を閉じる▲
さて、これは旭山動物園が今のように人気No.1の動物園になる前から、現在までの12のお話です。
貧乏な動物園、(そして旭川市も冷たい!)の飼育員、獣医さんの熱い話、とことん勉強し議論を重ね、そして
「野生動物は、ペットとも家畜とも違う」
「地元の動物に対して責任をもつ」「傷ついた動物を積極的に保護する」
という姿勢。そしてお金はなくても知恵を絞り、見せ方や解説を工夫。

あるとき市長さん、園長さんが変わったのをきっかけに、まずは1億円の予算で、ふれあい広場みたいのと巨大鳥かご。
それが好評で予算がどんどんつき、次々とアイディアあふれる展示施設を作ったそうです。

高学年に理解できる文章ですが、大人が読むにもいいと思います。
まだテレビでしか見たことがないのですが、いつか行ってみたいです。
関連記事

【2008/11/06 00:14】 | 読書
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック