ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など

近藤さんの本はこれが2冊目ですが、図書館予約中のものと今日新たに予約したものと。
最近よく読んでいる「人の死なない、日常的なミステリー」の類。
web拍手 by FC2
ファミレスで働くフリーターの久里子と、よく店にきていつも同じ席で何時間もすごす老人。老人の方が謎を解き、久里子はその助手という感じ。3部構成。
1部めは毒入りの犬の餌の被害が連続して発生。公園のベンチには老人がファミレスにいる時とは全然違った雰囲気で、よく座っている。浪人中の弟は家族が腫れものに触るような感じ、しかも最近妙に朝早くから出かけて、あやしい。
2部めは、ファミレスで出された料理に、何か仕込まれたようで、味が悪いからと出しなおしたり、さらには嘔吐した子どもも発生! 2回とも久里子が恋心を抱くバイト君が調理したもの。
そして3部めは、いままで謎解きで活躍していた老人が、誘拐犯!? しかも老人の正体は一体!?のビックリな結末、その後久里子はフリーターを脱し、派遣社員として一歩を踏み出し、バイト君ともいい感じ、というところでおしまい。これには続編があるそうなので、これも読んでみたいと思います。

関連記事


Read More を閉じる▲
ファミレスで働くフリーターの久里子と、よく店にきていつも同じ席で何時間もすごす老人。老人の方が謎を解き、久里子はその助手という感じ。3部構成。
1部めは毒入りの犬の餌の被害が連続して発生。公園のベンチには老人がファミレスにいる時とは全然違った雰囲気で、よく座っている。浪人中の弟は家族が腫れものに触るような感じ、しかも最近妙に朝早くから出かけて、あやしい。
2部めは、ファミレスで出された料理に、何か仕込まれたようで、味が悪いからと出しなおしたり、さらには嘔吐した子どもも発生! 2回とも久里子が恋心を抱くバイト君が調理したもの。
そして3部めは、いままで謎解きで活躍していた老人が、誘拐犯!? しかも老人の正体は一体!?のビックリな結末、その後久里子はフリーターを脱し、派遣社員として一歩を踏み出し、バイト君ともいい感じ、というところでおしまい。これには続編があるそうなので、これも読んでみたいと思います。

関連記事

【2008/10/16 00:19】 | 読書
【タグ】 近藤史恵  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック