ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など
 

「図書館戦争」シリーズのスピンアウト第二弾、最終回。
本編の話も、キャラ読みとしても気に入っていたので、これで最後かと思うと残念です。

今回は緒形副隊長と、あの柴崎・手塚編。
web拍手 by FC2
といっても、私、本編であまり緒形さんの印象が薄くて覚えてないのです。また一から出直し!?
「もしもタイムマシンがあったら」の問いに、いきなり郁が「結婚式のときに戻りたいかな~」とうっとりとした表情で言うので、また別冊1巻と同じく、甘~い話かと思ったのですが、(今回は図書館で借りたので、1巻の帯・CAUTION とかいうのがあるのかわからない)そうではなかったです。

緒形さんの苦い過去。そしてお互い忘れず独りで。そしてお互い玄田・折口ペアと近いところにいるなんて。第三弾は本当にないの?って感じです。
今回は堂上夫妻の滅茶なラブラブぶりはなく、落ち着いてますが、昔の話を郁に聞かせる、という設定で、過去の話も。あいかわらず、小牧さんは隙がない感じです。
五編中、「背中合わせの二人 1・2・3」 と三編が、柴崎・手塚編。でも柴崎に対するストーカー事件が2つ、そして美貌を目当てに寄ってくる男を適当にあしらい、そして自分のことはおいといて友人のことばかり気にかけていた故、ゆがんでいった柴崎。事件解決後、助けてくれた手塚とようやく思いを一つにするとあっという間に結婚式。(郁の結婚式シーンはないのに…。タイムマシン話でうっとりとしているときの話以外は)

Ⅰは電車の中などでは読まない方がオススメしてましたが、今回のⅡは大丈夫と思います。ただ数か所、郁のキャラによる部分などで、噴き出してしまい、娘に「何?」と冷たい視線を浴びせられました。
関連記事


Read More を閉じる▲
といっても、私、本編であまり緒形さんの印象が薄くて覚えてないのです。また一から出直し!?
「もしもタイムマシンがあったら」の問いに、いきなり郁が「結婚式のときに戻りたいかな~」とうっとりとした表情で言うので、また別冊1巻と同じく、甘~い話かと思ったのですが、(今回は図書館で借りたので、1巻の帯・CAUTION とかいうのがあるのかわからない)そうではなかったです。

緒形さんの苦い過去。そしてお互い忘れず独りで。そしてお互い玄田・折口ペアと近いところにいるなんて。第三弾は本当にないの?って感じです。
今回は堂上夫妻の滅茶なラブラブぶりはなく、落ち着いてますが、昔の話を郁に聞かせる、という設定で、過去の話も。あいかわらず、小牧さんは隙がない感じです。
五編中、「背中合わせの二人 1・2・3」 と三編が、柴崎・手塚編。でも柴崎に対するストーカー事件が2つ、そして美貌を目当てに寄ってくる男を適当にあしらい、そして自分のことはおいといて友人のことばかり気にかけていた故、ゆがんでいった柴崎。事件解決後、助けてくれた手塚とようやく思いを一つにするとあっという間に結婚式。(郁の結婚式シーンはないのに…。タイムマシン話でうっとりとしているときの話以外は)

Ⅰは電車の中などでは読まない方がオススメしてましたが、今回のⅡは大丈夫と思います。ただ数か所、郁のキャラによる部分などで、噴き出してしまい、娘に「何?」と冷たい視線を浴びせられました。
関連記事

【2008/09/28 22:26】 | 読書
【タグ】 有川浩  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック