ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など
洗濯槽のカビ取り剤の使い方には、たいてい、クリーナー使った後に、高水位で標準コースを1・2回、洗濯物を入れずにまわすように、と書いてあるんですが、普通に洗濯のコースを行っただけでは、はがれたカビを取り除くのが大変なんです。
いつも困っています。洗濯物入れずに、工程を重ねてもなかなか取れないのですもの。それに時間も水も沢山かかるし…

そこで、
web拍手 by FC2
前回と今回と試しているんですが、お風呂の垢すくいと、ボロキレを使ってみました。改善できていると思います。
水をためて、数分まわして止めます。洗濯機の中についているクズ取りも、そこそこ頑張ってくれていますが、さらに垢すくいで収穫(!?)
水を落として、付着しているカビを、ボロキレでふき取る、を何度か繰り返します。
そうすると「高水位で標準コースを2回」ただ自動的に行うより、時間も水も少なく済みそうです。

あと、「垢すくい」なのですが、100円ショップで便利なものをみつけました。
形は、金魚すくいに使うヤツみたいな平面で、裏にゴムが張られ、ビーズの大きめなの通されています。ゴミをすくった後、ビーズを持って引っ張り、離すと、バチンと網を叩き、ゴミが飛んで網から離れる、という優れものです。
ゴミが散乱してしまうので、袋の中に新聞紙を敷き詰め、その中でバチンとやってます。
関連記事


Read More を閉じる▲
前回と今回と試しているんですが、お風呂の垢すくいと、ボロキレを使ってみました。改善できていると思います。
水をためて、数分まわして止めます。洗濯機の中についているクズ取りも、そこそこ頑張ってくれていますが、さらに垢すくいで収穫(!?)
水を落として、付着しているカビを、ボロキレでふき取る、を何度か繰り返します。
そうすると「高水位で標準コースを2回」ただ自動的に行うより、時間も水も少なく済みそうです。

あと、「垢すくい」なのですが、100円ショップで便利なものをみつけました。
形は、金魚すくいに使うヤツみたいな平面で、裏にゴムが張られ、ビーズの大きめなの通されています。ゴミをすくった後、ビーズを持って引っ張り、離すと、バチンと網を叩き、ゴミが飛んで網から離れる、という優れものです。
ゴミが散乱してしまうので、袋の中に新聞紙を敷き詰め、その中でバチンとやってます。
関連記事

【2008/08/10 14:40】 | 今日の思い
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック