ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など


話の時系列的に、「チーム・バチスタの栄光」→「ナイチンゲールの沈黙」と「ジェネラル・ルージュの凱旋」→「螺鈿(らでん)迷宮」です。
チーム・バチスタ等の東城大学医学部付属病院、その隣の桜宮病院が今回の舞台。
東城大学の落ちこぼれ学生・天馬君、その友人のジャーナリスト・葉子、氷姫、ロジカルモンスター白鳥などが登場。田口先生はほんのちょびっとおまけ程度。
web拍手 by FC2
東城大学の落ちこぼれ学生が、ボランティアとして潜入し、病院内を偵察しに行くことに。桜宮病院に恐喝?に行ったまま、戻らない舎弟の為、ということでマージャンで学生を引っ掛け借金を負わせ、その形になったのだ。
そこは終末期医療の先端施設。
天馬君はボランティアに行ったのに、いきなり潜入捜査に入っている氷姫に怪我を立て続けに負わされ入院患者に。
これは想定内の怪我のと、単にドジだったからっていうのと、色々。潜入捜査だっていうのは「ジェネラル・ルージュの凱旋」を読んでいるからわかっていたのだけれど。
終末期医療といっても、死にすぎている、それにすぐに解剖、火葬と流れ作業のようにすぐにコトが終わって怪しい…

怪しいことづくめの病院、最後は委員長の告白と、潜入捜査側の推測で、ずいぶんと謎が残されたまま…
不気味に残ったのは、小百合かすみれか?

この4作、微妙に絡みあっているけれど、この中では舞台も違うし、ロジカルモンスターもたじたじ、で様相が違った感じでした。
やっぱりチーム・バチスタが一番面白かったと思うけれど、懲りずに、また期待も込めて「ブラックペアン1988」も入手(^_^)v
関連記事


Read More を閉じる▲
東城大学の落ちこぼれ学生が、ボランティアとして潜入し、病院内を偵察しに行くことに。桜宮病院に恐喝?に行ったまま、戻らない舎弟の為、ということでマージャンで学生を引っ掛け借金を負わせ、その形になったのだ。
そこは終末期医療の先端施設。
天馬君はボランティアに行ったのに、いきなり潜入捜査に入っている氷姫に怪我を立て続けに負わされ入院患者に。
これは想定内の怪我のと、単にドジだったからっていうのと、色々。潜入捜査だっていうのは「ジェネラル・ルージュの凱旋」を読んでいるからわかっていたのだけれど。
終末期医療といっても、死にすぎている、それにすぐに解剖、火葬と流れ作業のようにすぐにコトが終わって怪しい…

怪しいことづくめの病院、最後は委員長の告白と、潜入捜査側の推測で、ずいぶんと謎が残されたまま…
不気味に残ったのは、小百合かすみれか?

この4作、微妙に絡みあっているけれど、この中では舞台も違うし、ロジカルモンスターもたじたじ、で様相が違った感じでした。
やっぱりチーム・バチスタが一番面白かったと思うけれど、懲りずに、また期待も込めて「ブラックペアン1988」も入手(^_^)v
関連記事

【2008/06/21 22:01】 | 読書
【タグ】 海堂尊  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック