ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など
ポレポレとうさんの記事を見て、エコレポーターなる方々のエコレポートというものを知りました。
専門職的なことと家庭向きのことがありました。

そこまで、立派なものではないですが、我が家でも取り組んでいる(怠けたついでにエコになっている?)ことを挙げてみたいと思い立ちました。
きれいごとでは済まない部分もあるので、それも書いてみます。

web拍手 by FC2
大体、始めた時系列順

・買い物バッグ 
買い物カゴにピッタリ入って、上の方がメッシュになってカゴの外へクルッと折り返しができるやつ。
 レジで、このバッグをセットしたカゴに入れてもらい、折り返したメッシュを戻し、巾着状に紐を引っ張るとフタのようになる。
 便利なのと、レジ袋不要なのと。
 出産後、子ども連れての買い物が大変だったので、ラクしたいという思いのが強かったかも。かれこれ10年の付き合い。
 近頃はあまり珍しくないせいか、レジのおばさんに感動されることは少なくなったけれど、使い始めの頃は結構「これ、便利ねぇ」と言われ、「こんなにきれいに移し変えてもらうのに、また袋に入れ替えるのはもったいないから」というと、レジ袋不要のポイントカードにバンバン判子を押してくれたことも!(^^)!

・布オムツを利用
 買い物の大変さとゴミ排出量は格段に解消。水と洗剤は余分に使うけれど。

・無洗米
 とがなくてもよい米。
 冬の水が冷たいときに、切り替えたけれど、ラクなのに慣れてしまって(^_^;)
 今入っている生協のパルシステムの記事では、とぐときの排水が問題になっているから、無洗米の方が環境にやさしいのだとか。

・古くなった服(Tシャツなど)を切り刻んでおく
 食器やフライパンなど、洗う前にこれで拭いておく。
 廃品利用と排水汚れが減る。洗剤も少しで済む。
 (吸水(油)能力のない服を頑張って切り刻んでも、無駄に終わる)

・遮熱カーテンを利用
 夏、2階の部屋が灼熱地獄となるので。日中不在で帰宅すると大変なことになっている。
 遮熱カーテンのおかげで随分マシになった感じがします。
 日中、在宅時、エアコンの効きがいい気がします。
 でも風を通さないので、風を取り入れたい時にはカーテンを開けておかないと。

・洗濯洗剤を、「せっけん」タイプに変更
 排水が分解されるのが早いらしい。溶けにくいので、冬は敬遠。
 洗濯槽のカビ発生頻度が高い気がしている

・洗濯槽のカビ取り剤、浴槽のパイプ洗浄剤、風呂掃除用の洗剤はエコタイプのものを利用

・食洗機を購入
 我が家の洗い物担当が不在となったので購入(^_^;)
 洗う手間と、水を節約。電気代はどうだろう?
 食洗機用の洗剤は、泡あわにならず、環境にもやさしい(はず)。今使っているフィニッシュという洗剤には28日で生分解すると。

・布ナプ利用
 こちらはエコという意味合いは付録かも。

・My箸を用意
 先週末に用意したけれど、まだ利用の機会発生せず(^_^;)

(気づいてはいるけれど、なかなかできないこと)
・風呂水を洗濯に利用

 今の洗濯機にはホースと、風呂水モードもついているけれど、う~ん、なかなか、面倒。
 これを使えば冬でも「せっけん」洗剤が使えるはずなんだけれど(^_^;)


(気になっていること)
・ドライアイス
 
 買い物の手間をラクしようと始めた、生協のパルシステム。結構ECOにも取り組んでいると感じる。
 しかし、冷凍物には、大きなドライアイスが入ってくる。
 CO2排出量の問題はないのか?
 夏は家の前の置き場も結構日が当たるので、仕方ないというか適量な気もするけれど、冬はこんなに必要ないかも。
 代替の保冷剤ってないのかしら?

・15年ほど使い続けている冷蔵庫・テレビ… 
イマドキの省エネタイプに買い換えた方がいいんでしょうか?

とりあえず、思いつくことを綴ってみました。
でも、良かれと思っていて、実は逆効果だったり、っていうこともあるかもしれないので、お気づきの点は教えてください。
関連記事


Read More を閉じる▲
大体、始めた時系列順

・買い物バッグ 
買い物カゴにピッタリ入って、上の方がメッシュになってカゴの外へクルッと折り返しができるやつ。
 レジで、このバッグをセットしたカゴに入れてもらい、折り返したメッシュを戻し、巾着状に紐を引っ張るとフタのようになる。
 便利なのと、レジ袋不要なのと。
 出産後、子ども連れての買い物が大変だったので、ラクしたいという思いのが強かったかも。かれこれ10年の付き合い。
 近頃はあまり珍しくないせいか、レジのおばさんに感動されることは少なくなったけれど、使い始めの頃は結構「これ、便利ねぇ」と言われ、「こんなにきれいに移し変えてもらうのに、また袋に入れ替えるのはもったいないから」というと、レジ袋不要のポイントカードにバンバン判子を押してくれたことも!(^^)!

・布オムツを利用
 買い物の大変さとゴミ排出量は格段に解消。水と洗剤は余分に使うけれど。

・無洗米
 とがなくてもよい米。
 冬の水が冷たいときに、切り替えたけれど、ラクなのに慣れてしまって(^_^;)
 今入っている生協のパルシステムの記事では、とぐときの排水が問題になっているから、無洗米の方が環境にやさしいのだとか。

・古くなった服(Tシャツなど)を切り刻んでおく
 食器やフライパンなど、洗う前にこれで拭いておく。
 廃品利用と排水汚れが減る。洗剤も少しで済む。
 (吸水(油)能力のない服を頑張って切り刻んでも、無駄に終わる)

・遮熱カーテンを利用
 夏、2階の部屋が灼熱地獄となるので。日中不在で帰宅すると大変なことになっている。
 遮熱カーテンのおかげで随分マシになった感じがします。
 日中、在宅時、エアコンの効きがいい気がします。
 でも風を通さないので、風を取り入れたい時にはカーテンを開けておかないと。

・洗濯洗剤を、「せっけん」タイプに変更
 排水が分解されるのが早いらしい。溶けにくいので、冬は敬遠。
 洗濯槽のカビ発生頻度が高い気がしている

・洗濯槽のカビ取り剤、浴槽のパイプ洗浄剤、風呂掃除用の洗剤はエコタイプのものを利用

・食洗機を購入
 我が家の洗い物担当が不在となったので購入(^_^;)
 洗う手間と、水を節約。電気代はどうだろう?
 食洗機用の洗剤は、泡あわにならず、環境にもやさしい(はず)。今使っているフィニッシュという洗剤には28日で生分解すると。

・布ナプ利用
 こちらはエコという意味合いは付録かも。

・My箸を用意
 先週末に用意したけれど、まだ利用の機会発生せず(^_^;)

(気づいてはいるけれど、なかなかできないこと)
・風呂水を洗濯に利用

 今の洗濯機にはホースと、風呂水モードもついているけれど、う~ん、なかなか、面倒。
 これを使えば冬でも「せっけん」洗剤が使えるはずなんだけれど(^_^;)


(気になっていること)
・ドライアイス
 
 買い物の手間をラクしようと始めた、生協のパルシステム。結構ECOにも取り組んでいると感じる。
 しかし、冷凍物には、大きなドライアイスが入ってくる。
 CO2排出量の問題はないのか?
 夏は家の前の置き場も結構日が当たるので、仕方ないというか適量な気もするけれど、冬はこんなに必要ないかも。
 代替の保冷剤ってないのかしら?

・15年ほど使い続けている冷蔵庫・テレビ… 
イマドキの省エネタイプに買い換えた方がいいんでしょうか?

とりあえず、思いつくことを綴ってみました。
でも、良かれと思っていて、実は逆効果だったり、っていうこともあるかもしれないので、お気づきの点は教えてください。
関連記事

【2008/06/19 22:03】 | 今日の思い
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック