ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など
日本語でどづぞ―世界で見つけた爆笑「ニホン」誤集 (中経の文庫)

柳沢 有紀夫 中経出版 2007-09
売り上げランキング : 115794

おすすめ平均 starAve
star1途中からのネタ切れ感が惜しい
star2まぁまぁ
star3どーしても「VOW」と比べてしまう…

by ヨメレバ
私のおすすめ度 ★★☆☆☆ 先に読んでしまった第2弾の方が面白かったです

先日読んだ「世界ニホン誤博覧会」それを読んではまってしまいました。
元はといえばオーストラリアでの看板、「日本語でどうぞ」としたかったところ「日本語でどづぞ」となっていたものに筆者は取りつかれ、同名の著書があると知りました。

海外の看板・パッケージなどの変な日本語を紹介している本、第1弾です。
web拍手 by FC2
第2弾は地域傾向分析、間違いやすい字など、体系だっていたところ、
(第2弾を先にみてしまったせいです。すみません)
こちらの方はそうでもないのと、証拠写真がないのも。
でもしっかり笑えます。そして写真・エピソードについてくる筆者のコメントが絶妙です。

「世界ニホン誤博覧会」の表紙を飾ってあった「おいしさあツつ ホットケーも」、(おいしさアップ、ホットケーキのつもり?)
熱々のホットケーキのようなイメージ、
でも中身はしょっぱいサクサクのスナックと、この本で判明(^_^;)

また、「我々も変な横文字の服着たりしているので、お互い様かな」と前回書きましたが、
その辺の事情にも少しふれられてました。

あとがきの後に、きっかけになった「日本語でどづぞ」の看板で奥様の記念写真
よくみたら「どづ」だったと筆者が気づく。
もう、世界で見つけた「ニホン誤」を筆者は「どづぞ」と名付けてしまっているのに。
本のタイトルにもなってしまっているのに…

関連記事


Read More を閉じる▲
第2弾は地域傾向分析、間違いやすい字など、体系だっていたところ、
(第2弾を先にみてしまったせいです。すみません)
こちらの方はそうでもないのと、証拠写真がないのも。
でもしっかり笑えます。そして写真・エピソードについてくる筆者のコメントが絶妙です。

「世界ニホン誤博覧会」の表紙を飾ってあった「おいしさあツつ ホットケーも」、(おいしさアップ、ホットケーキのつもり?)
熱々のホットケーキのようなイメージ、
でも中身はしょっぱいサクサクのスナックと、この本で判明(^_^;)

また、「我々も変な横文字の服着たりしているので、お互い様かな」と前回書きましたが、
その辺の事情にも少しふれられてました。

あとがきの後に、きっかけになった「日本語でどづぞ」の看板で奥様の記念写真
よくみたら「どづ」だったと筆者が気づく。
もう、世界で見つけた「ニホン誤」を筆者は「どづぞ」と名付けてしまっているのに。
本のタイトルにもなってしまっているのに…

関連記事

FC2blog テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

【2010/04/08 23:49】 | 読書
【タグ】 柳沢有紀夫  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック