ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など

地球の時間を100年に置きかえてみたときの話。なんとなくあの有名な「世界がもし100人の村だったら」と同じような構成。
web拍手 by FC2
人類が登場するのが99年目の12月、農耕をし始めるのがその夕方、産業革命が23時53分。
その後が秒刻みのように、最後の数ページがぎゅうぎゅうにつまってます。
ちなみに出版されたのが2002年。「今」とかかれてるのが9.11事件のときです。40億年を100年に縮めているので「今」を2008年にしても、誤差でしょうけれども。
なんとなくわかってはいるものの、具体的にかかれると、わずかの期間で一気に地球を痛めてしまったと改めて実感します。
関連記事


Read More を閉じる▲
人類が登場するのが99年目の12月、農耕をし始めるのがその夕方、産業革命が23時53分。
その後が秒刻みのように、最後の数ページがぎゅうぎゅうにつまってます。
ちなみに出版されたのが2002年。「今」とかかれてるのが9.11事件のときです。40億年を100年に縮めているので「今」を2008年にしても、誤差でしょうけれども。
なんとなくわかってはいるものの、具体的にかかれると、わずかの期間で一気に地球を痛めてしまったと改めて実感します。
関連記事

【2008/05/10 15:30】 | 読書
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック