ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など
web拍手 by FC2
人生のすべての要素は体験したと18歳で自分の墓を買い、そして35歳で老人ホームに入居した青年、そしてホームの人々ともそれなりに一緒に生活していく。
人生に飽きたけれど、自殺するわけはではなく、入所している人々の最期を確認していく。墓石に刻む文章も何度も考え直し、いくつもの墓碑銘を作る。
末期癌で病院を出て、最後の場所へと入居してきた老女との関わり合いの中で、ささやかな愛を感じる、でもその後なにか彼に変化があったかどうかっていうと、??なうちに物語が終了。

フランスより口コミで各国に広がり、翻訳、ジョニー・デップの映画化、ってことなのだけれど、私には良さが理解できないままでした。映画を見たらイメージが変わるのでしょうかね?
関連記事


Read More を閉じる▲
人生のすべての要素は体験したと18歳で自分の墓を買い、そして35歳で老人ホームに入居した青年、そしてホームの人々ともそれなりに一緒に生活していく。
人生に飽きたけれど、自殺するわけはではなく、入所している人々の最期を確認していく。墓石に刻む文章も何度も考え直し、いくつもの墓碑銘を作る。
末期癌で病院を出て、最後の場所へと入居してきた老女との関わり合いの中で、ささやかな愛を感じる、でもその後なにか彼に変化があったかどうかっていうと、??なうちに物語が終了。

フランスより口コミで各国に広がり、翻訳、ジョニー・デップの映画化、ってことなのだけれど、私には良さが理解できないままでした。映画を見たらイメージが変わるのでしょうかね?
関連記事

【2008/04/29 09:38】 | 読書
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック