ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など

海の底から発生というか変異した、巨大ザリガニ。人間の背丈~その倍ほどの大きさのヤツが大量発生。いたるところ真っ赤になるほどの量のヤツらが、海にも陸にもあふれ、人間を切り裂いて食べていく…
web拍手 by FC2
しかも先にここの登場人物のスピンアウトものの「クジラの彼」を読んだのですが、そこででてきた、面倒見のよい艦長が、この物語ではいきなり腕だけ残して跡形もなく食べられてしまったなんて…
と突然始まるオドロオドロしい世界。
タイトルは「海の中」ですが、話の舞台は主に陸と、潜水艦内で、巨大ザリガニの出身地が「海の底」。
生活感あふれる記述から、国家、対アメリカ問題、海洋学、軍事マニアの掲示板住人、子ども達の心理…色々と盛り込まれてますが、やっぱりこういう飛び道具と甘い恋愛物セットが生きてる?作品です。そしていい感じに「クジラの彼」とその中の「有能な彼女」というエピソードに絡んでます。

関連記事


Read More を閉じる▲
しかも先にここの登場人物のスピンアウトものの「クジラの彼」を読んだのですが、そこででてきた、面倒見のよい艦長が、この物語ではいきなり腕だけ残して跡形もなく食べられてしまったなんて…
と突然始まるオドロオドロしい世界。
タイトルは「海の中」ですが、話の舞台は主に陸と、潜水艦内で、巨大ザリガニの出身地が「海の底」。
生活感あふれる記述から、国家、対アメリカ問題、海洋学、軍事マニアの掲示板住人、子ども達の心理…色々と盛り込まれてますが、やっぱりこういう飛び道具と甘い恋愛物セットが生きてる?作品です。そしていい感じに「クジラの彼」とその中の「有能な彼女」というエピソードに絡んでます。

関連記事

【2008/04/17 22:29】 | 読書
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック