ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など
他のソフトからCSV出力したデータにフリガナをつける必要が生じました。
エクセルでフリガナをつけるというPHONETIC関数を教えてもらったのですが、漢字のままビクともせず、どれひとつとしてカナに変わりません。
web拍手 by FC2
もしや、と思って、エクセル上で文字を書き、PHONETICを使うとカナになります。
ワードで書いた漢字をエクセルに貼り付けても、PHONETICでビクともしません。
携帯や年賀状のソフトだと、その場でフリガナ欄にも入っていきますが、エクセル上では表に出さないものの、裏でカナ情報も保存しているんですね。

でも今回は、何千件とある、エクセルで入力したのではないデータに、カナを手作業で入力するのは勘弁して欲しいので、しばらく悪あがきをしてましたが、いい方法がみつかりました。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2616724.html
この回答のうち、2番の回答のマクロの前半 を試して、うまくいきました。
もちろん間違っていることもあるようですが、ぱっと見、かなり精度高いです。変換する言葉によると思うのですが。
(人の名前だと結構難しいのかも)

また質問者が書いていた ”「shift」+「alt」+「↑」”っていうワザも知りませんでした。でも、これ、一旦フリガナが漢字の上に振られるけれど、Enterで消えてしまうみたい。その場でコピペしないといけないのか?


しかし、家のパソコンに入っているエクセル2007は、メニューの配置、ボタンの絵などが以前と違って、とてもとっつきにくいです。しかも会社の私の端末ではまだ2000(^_^;)
家のが2003の時には、こんなに違和感はなかったように思うんですが。
いまだ、マニュアルみたいのを見て勉強せず、適当に使って10年。今更、2007向けの分厚いエクセルの本を見る気もしてないのだけれど、会社のパソコンが変わって2007になったら、このままではちょっと困る。
マクロも、2000だとツール→マクロ でVBAとかいくつかメニューがあったように思うけれど、2007では表示→マクロで3つしか項目がでてきません。
マクロかくときの出発点(=VBA編集画面)ってどうやって出すのが正統なんでしょう?まずは、記録したようにして、1つマクロを作ってから、それを編集して、「教えて! goo」にあったマクロを貼り付けてみたけれど。
関連記事


Read More を閉じる▲
もしや、と思って、エクセル上で文字を書き、PHONETICを使うとカナになります。
ワードで書いた漢字をエクセルに貼り付けても、PHONETICでビクともしません。
携帯や年賀状のソフトだと、その場でフリガナ欄にも入っていきますが、エクセル上では表に出さないものの、裏でカナ情報も保存しているんですね。

でも今回は、何千件とある、エクセルで入力したのではないデータに、カナを手作業で入力するのは勘弁して欲しいので、しばらく悪あがきをしてましたが、いい方法がみつかりました。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2616724.html
この回答のうち、2番の回答のマクロの前半 を試して、うまくいきました。
もちろん間違っていることもあるようですが、ぱっと見、かなり精度高いです。変換する言葉によると思うのですが。
(人の名前だと結構難しいのかも)

また質問者が書いていた ”「shift」+「alt」+「↑」”っていうワザも知りませんでした。でも、これ、一旦フリガナが漢字の上に振られるけれど、Enterで消えてしまうみたい。その場でコピペしないといけないのか?


しかし、家のパソコンに入っているエクセル2007は、メニューの配置、ボタンの絵などが以前と違って、とてもとっつきにくいです。しかも会社の私の端末ではまだ2000(^_^;)
家のが2003の時には、こんなに違和感はなかったように思うんですが。
いまだ、マニュアルみたいのを見て勉強せず、適当に使って10年。今更、2007向けの分厚いエクセルの本を見る気もしてないのだけれど、会社のパソコンが変わって2007になったら、このままではちょっと困る。
マクロも、2000だとツール→マクロ でVBAとかいくつかメニューがあったように思うけれど、2007では表示→マクロで3つしか項目がでてきません。
マクロかくときの出発点(=VBA編集画面)ってどうやって出すのが正統なんでしょう?まずは、記録したようにして、1つマクロを作ってから、それを編集して、「教えて! goo」にあったマクロを貼り付けてみたけれど。
関連記事

【2008/03/28 22:55】 | PC・ネットetc
【タグ】 エクセル防備録  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック