ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など
私のおすすめ度 ★★★★☆ 思わず笑いがこみあげます

海外の看板・パッケージなどの変な日本語を紹介している本、
ほとんど写真です。カテゴリ「読書」にしてよかったか悩みます。
web拍手 by FC2
1作目はオーストラリアでの看板、「日本語でどうぞ」としたかったところ「日本語でどづぞ」となっていたものに
筆者は取りつかれ、同名の著書があるとのこと。
そして「どづぞ」の類の看板・パッケージなどの写真が筆者に届き、それを国・地域別にまとめたもの。
元・広告代理店にいたとのことで、そのコメントも笑えます。

最後に間違えられやすい文字があげられてました。
平仮名と片仮名の形が似ているもの(表紙の「おいしさアツつ」「ホットケーも」とか)、鏡文字にしてしまうとか
長音(ー)を、縦書きの時も横線にしてあったりとか
笑えます。

でも、我々も変な横文字の服着たりしているので、お互い様かな。
関連記事


Read More を閉じる▲
1作目はオーストラリアでの看板、「日本語でどうぞ」としたかったところ「日本語でどづぞ」となっていたものに
筆者は取りつかれ、同名の著書があるとのこと。
そして「どづぞ」の類の看板・パッケージなどの写真が筆者に届き、それを国・地域別にまとめたもの。
元・広告代理店にいたとのことで、そのコメントも笑えます。

最後に間違えられやすい文字があげられてました。
平仮名と片仮名の形が似ているもの(表紙の「おいしさアツつ」「ホットケーも」とか)、鏡文字にしてしまうとか
長音(ー)を、縦書きの時も横線にしてあったりとか
笑えます。

でも、我々も変な横文字の服着たりしているので、お互い様かな。
関連記事

FC2blog テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

【2010/03/01 23:02】 | 読書
【タグ】 柳沢有紀夫  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック