ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など


ここのところ、有川作品とデルトラを交互に読んでます(^_^;)(デルトラは読み終わりました!)
この本も分厚い!と思ったのですが、一気に読んでしまいました。
塩害、自衛官、それなのに甘あまなラブストーリーもあり、と不思議な作品です。
web拍手 by FC2
塩が世界を埋め尽くす塩害、人も塩になっていく、交通、通信どころか政治も麻痺、そんな中、
塩害を打開する為にたちむかった自衛官の男性と、塩害によって両親を亡くして自衛官に保護された少女を中心に、この2人に関わる人々のストーリーも絡めた作品。
塩になってしまった彼女をリュックにつめ、きれいな海まで行って、原形をとどめた塩の塊を海に溶かし、塩害がなかったら両想いと気づかなかったからと喜び、直後自分も塩になって一緒に海に溶けていく、なんていう1つめのストーリー、インパクト強すぎです!
しかし、有川さんって、自衛隊について詳しいみたいで、この作品を含め、自衛隊3部作があり、「図書館戦争」シリーズでも戦闘シーン、すごかったし。一体何者?!
関連記事


Read More を閉じる▲
塩が世界を埋め尽くす塩害、人も塩になっていく、交通、通信どころか政治も麻痺、そんな中、
塩害を打開する為にたちむかった自衛官の男性と、塩害によって両親を亡くして自衛官に保護された少女を中心に、この2人に関わる人々のストーリーも絡めた作品。
塩になってしまった彼女をリュックにつめ、きれいな海まで行って、原形をとどめた塩の塊を海に溶かし、塩害がなかったら両想いと気づかなかったからと喜び、直後自分も塩になって一緒に海に溶けていく、なんていう1つめのストーリー、インパクト強すぎです!
しかし、有川さんって、自衛隊について詳しいみたいで、この作品を含め、自衛隊3部作があり、「図書館戦争」シリーズでも戦闘シーン、すごかったし。一体何者?!
関連記事

【2008/03/21 00:02】 | 読書
【タグ】 有川浩  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック