ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など
3月に入ったと思ったら、学校の方はあと2週間あまりでおしまいなのだ、と改めて気づきました。
子ども達はにわかに、お別れ会の準備を着々と進めていたのでした。
出し物や、部屋の飾りつけもあるけれど、それより担任の先生への記念品も頑張っているって知ったときはうれしくなってしまいました。
先生には内緒で進めているので、口が軽い子にはこの計画を教えず有志でやっているとのことです。(ここでネタばらししていいのかしら、なんて思ったりしますが…(^_^;)

web拍手 by FC2
保育園からの友達が来ていて、保育園の卒園のときに先生が作ってくれた記念の文集?を引っ張りだしていました。
一人一枚、みんなからの寄せ書きを綴ったもの、表紙・裏表紙には集合写真が貼ってあって、というものです。(先生から直筆のお手紙もありました)
こんな感じのを作りたい、と。っていうか、もう決めてあって学校での分担作業打ち合わせにて、引き受けて来て、お手本として出してながめていたみたい。
手伝ったのは、今のところ、
 ・遠足の集合写真をスキャナで読み取って、光沢紙に印刷。
 ・みんなからもらうメッセージの用紙の枠・イラストを描いたものを(描いたのは娘)、人数分コピー(というか、これもスキャナ&印刷)
 色鉛筆だったもんで、薄いところはうまく読み取れず。PhotoShopでなんとか化粧直し。しかも消しゴムで消したりしていうちに、紙がシワになってしまって、それもスキャナで読み取られる(^_^;) 。シワが寄っていない紙なのにシワが見えるという(^_^;)
のみ。

あとは、お別れ会の小道具作り。その為、図書館で工作の本などを借りたり、100均で材料買いに行ったり。
本日はお別れ会準備ずくしの日でした。

実は、2年ごとのクラス替えがあって、普通は担任の先生も持ち上がりなのですが、今の先生は去年の4月の途中から赴任された先生なのです。熱心な先生なのですが、それでもクラスにまとまりがなく、授業もままならない状態なのです。
去年3年のときは、早々に病気で倒れ、一学期は代わりの先生、夏休み明けから復帰したものの、収集がつかず、しまいには先生にデスノートなど書いてしまう子がでるくらい、ひどい状況でした。担任の先生とのお別れ、っていうときに記念になるものをあげたい、なんて感じではありませんでした。4年で先生は持ち上がらず、新しい先生は数日で病気になってしまい、退職してしまいました。そして代わりにきた先生が、今の先生です。収集がつかなくなってしまったクラスを立て直すのは大変なことです。たえず、他の先生や、お母さん方が授業の補助に入ってくださってました。それでも未だ普通に授業を進めるようにはなっていないのですが。誰かがちょっかい、揚げ足をとったりすると、それに乗ってしまう子が、多すぎるのでした。
関連記事


Read More を閉じる▲
保育園からの友達が来ていて、保育園の卒園のときに先生が作ってくれた記念の文集?を引っ張りだしていました。
一人一枚、みんなからの寄せ書きを綴ったもの、表紙・裏表紙には集合写真が貼ってあって、というものです。(先生から直筆のお手紙もありました)
こんな感じのを作りたい、と。っていうか、もう決めてあって学校での分担作業打ち合わせにて、引き受けて来て、お手本として出してながめていたみたい。
手伝ったのは、今のところ、
 ・遠足の集合写真をスキャナで読み取って、光沢紙に印刷。
 ・みんなからもらうメッセージの用紙の枠・イラストを描いたものを(描いたのは娘)、人数分コピー(というか、これもスキャナ&印刷)
 色鉛筆だったもんで、薄いところはうまく読み取れず。PhotoShopでなんとか化粧直し。しかも消しゴムで消したりしていうちに、紙がシワになってしまって、それもスキャナで読み取られる(^_^;) 。シワが寄っていない紙なのにシワが見えるという(^_^;)
のみ。

あとは、お別れ会の小道具作り。その為、図書館で工作の本などを借りたり、100均で材料買いに行ったり。
本日はお別れ会準備ずくしの日でした。

実は、2年ごとのクラス替えがあって、普通は担任の先生も持ち上がりなのですが、今の先生は去年の4月の途中から赴任された先生なのです。熱心な先生なのですが、それでもクラスにまとまりがなく、授業もままならない状態なのです。
去年3年のときは、早々に病気で倒れ、一学期は代わりの先生、夏休み明けから復帰したものの、収集がつかず、しまいには先生にデスノートなど書いてしまう子がでるくらい、ひどい状況でした。担任の先生とのお別れ、っていうときに記念になるものをあげたい、なんて感じではありませんでした。4年で先生は持ち上がらず、新しい先生は数日で病気になってしまい、退職してしまいました。そして代わりにきた先生が、今の先生です。収集がつかなくなってしまったクラスを立て直すのは大変なことです。たえず、他の先生や、お母さん方が授業の補助に入ってくださってました。それでも未だ普通に授業を進めるようにはなっていないのですが。誰かがちょっかい、揚げ足をとったりすると、それに乗ってしまう子が、多すぎるのでした。
関連記事

【2008/03/09 00:05】 | 子ども
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック