ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など
web拍手 by FC2
「どうしていじめちゃいけないか」。小学生の頃にいじめにあって、それがきっかけで発症した病気になり、それが原因でまたいじめられ、薬漬けになり、今でも苦しむ筆者。現在はいじめで苦しむ子を救うため、NPO「遊び塾」を主宰している。
いじめられた子しにしかわからない、辛さ、その後の人生の悲惨さが綴られている。
絶望の淵から立ち直ったり、またNPOでの活動中の生徒さん(もイジメで苦しんでいる子)の言葉で元気をもらったり。
いじめていた子に、大人になってから出会ったら、いじめたことなど忘れ、そしていじめられた子がその後もどんなにつらい人生を送っているかなんて気にすることなく、幸せに暮らしていることに愕然とする。そして、あちこちで、いじめた子のその後の人生に責任を負うことなど、考えもせずいじめが蔓延している。

安易にイジメをする子が、『相手の子の、その後の人生に責任を負えるのか?』 と、ふと立ち止まって考えてみることができるなら、状況は変わるのではないか?そう思いました。

関連記事


Read More を閉じる▲
「どうしていじめちゃいけないか」。小学生の頃にいじめにあって、それがきっかけで発症した病気になり、それが原因でまたいじめられ、薬漬けになり、今でも苦しむ筆者。現在はいじめで苦しむ子を救うため、NPO「遊び塾」を主宰している。
いじめられた子しにしかわからない、辛さ、その後の人生の悲惨さが綴られている。
絶望の淵から立ち直ったり、またNPOでの活動中の生徒さん(もイジメで苦しんでいる子)の言葉で元気をもらったり。
いじめていた子に、大人になってから出会ったら、いじめたことなど忘れ、そしていじめられた子がその後もどんなにつらい人生を送っているかなんて気にすることなく、幸せに暮らしていることに愕然とする。そして、あちこちで、いじめた子のその後の人生に責任を負うことなど、考えもせずいじめが蔓延している。

安易にイジメをする子が、『相手の子の、その後の人生に責任を負えるのか?』 と、ふと立ち止まって考えてみることができるなら、状況は変わるのではないか?そう思いました。

関連記事

【2007/11/03 23:00】 | 読書
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック