ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など
毎年この時期に参加している、ゴミ拾いのキャンペーンに参加しました。
今年は主人が出張中なので、私と娘と二人で参加しました。
web拍手 by FC2
今年、娘を誘ったときは、もう面倒くさいし、嫌だ、と言っていたのに、参加してみると、一番熱心に拾っていました。チームを組んで列になって拾いながら目的地まで行くのですが、気づくとみんなにおいていかれているのです。

ゲームセンターの前の道路。ここはひどかったです。道路がレンガを引き詰めたようなところで、そのくぼみに、細かく割れたガラスがいっぱい!
ゴミトリハサミでもなかなか取れないし、軍手をしているとはいえ、手で集めるのも怪我しそうで、大変でした。
そこそこ頑張ったけれど、まだまだ沢山ガラスが残ったまま、そこをあとにしてしまいました。

ゴルフクラブ、バッグ。これはなんとかゴミとして拾って、ゴミ集積場所まで持って行きました。掃除機、扇風機、車のシート?1人分 これは持ち帰る気満々の娘でしたが、駐車場にあったものなので、「管理人さんにまかせましょう」と説得して、置いてきました。

特に威力を振るったのは、網の柵で囲まれた空き地に投げ込まれたゴミ。大人では入れない柵の隙間から入って、一掃してくれました。
本当にたくさんあって、でも参加している子どもでも、すごくちっちゃい子どもはいるけれど、自力でゴミを拾って分別して袋に入れて、っていうくらいのことができるような年齢の子はあまりいなかったのです。
凝りだしたら、とことん拾い続ける娘。その間に、列は進んで見えなくなってしまいました。
ゴミだらけの空き地だと、次から次へと気兼ねなくゴミを投げ込む人がいそうですが、何もないところだったら、最初投げ込みにくくなるのでは?とちょっと期待。
関連記事


Read More を閉じる▲
今年、娘を誘ったときは、もう面倒くさいし、嫌だ、と言っていたのに、参加してみると、一番熱心に拾っていました。チームを組んで列になって拾いながら目的地まで行くのですが、気づくとみんなにおいていかれているのです。

ゲームセンターの前の道路。ここはひどかったです。道路がレンガを引き詰めたようなところで、そのくぼみに、細かく割れたガラスがいっぱい!
ゴミトリハサミでもなかなか取れないし、軍手をしているとはいえ、手で集めるのも怪我しそうで、大変でした。
そこそこ頑張ったけれど、まだまだ沢山ガラスが残ったまま、そこをあとにしてしまいました。

ゴルフクラブ、バッグ。これはなんとかゴミとして拾って、ゴミ集積場所まで持って行きました。掃除機、扇風機、車のシート?1人分 これは持ち帰る気満々の娘でしたが、駐車場にあったものなので、「管理人さんにまかせましょう」と説得して、置いてきました。

特に威力を振るったのは、網の柵で囲まれた空き地に投げ込まれたゴミ。大人では入れない柵の隙間から入って、一掃してくれました。
本当にたくさんあって、でも参加している子どもでも、すごくちっちゃい子どもはいるけれど、自力でゴミを拾って分別して袋に入れて、っていうくらいのことができるような年齢の子はあまりいなかったのです。
凝りだしたら、とことん拾い続ける娘。その間に、列は進んで見えなくなってしまいました。
ゴミだらけの空き地だと、次から次へと気兼ねなくゴミを投げ込む人がいそうですが、何もないところだったら、最初投げ込みにくくなるのでは?とちょっと期待。
関連記事

【2007/10/07 00:07】 | 今日の思い
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック