ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など


タイトルにドキッとしましたが、ごみ処理事業を喰いものにする人達と、それに絡んだ殺人事件のお話です。
発見者の和尚さんは、元警察官僚。和尚さんも捜査に加わり、環境問題、選挙、仏教、推理、と多岐に渡った話です。
ちょっと人間関係が複雑だったのと、和尚さんの天才推理について行ききれなかった感はありますが、勉強になり、考えさせられる小説です。
関連記事
web拍手 by FC2

【2007/09/29 23:11】 | 読書
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック