ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など
「子ども一日図書館員」というのがあって、娘がそれに参加しました。
対象は4年生からでした。
午前中2時間、貸し出し・返却、書架整理という図書館業務と、
持っていった1冊の本にブッカーというフィルムを貼るのを教えてもらったそうです。
これは、相手が紙だから、貼り直しができないし、難しいのですよね。
(私も会社の本、ボロボロになったやつを修理する、という目的でこのフィルム
を使ったことがあります)

今日の催し物、それ自体もそこそこ期待はしていたのですが、実は別の期待を込めていたのです。勝手ながら…
やはり長い夏休み、(そして今年から学童保育がなくなってフリーの身となった娘にとって)たまには図書館に行って欲しい。(今までは付き添って一緒に行っていたけれど、もう一人で行けるし)
カウンターの人と顔見知りになってくれれば、(安全上?)安心な気がするし、
本選びにも声をかけやすくなるだろうし…
こんな今後の期待が半分以上占めてました。

とりあえず、今日はこの「一日図書館員」を楽しんでいたようですし、
また自力で本も借りてきたので…全部マンガでしたが(^_^;)、
夏休み学校の図書館で借りてきた、結構字が多い本2冊は読み終わってしまったので、その類のを借りてくるかと思ったんですけれどね…

今後に期待しようと思います!!
関連記事
web拍手 by FC2

【2007/07/28 23:29】 | 子ども
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック