ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など
先日、娘が刺激を受けた「世界がもし100人の村だったら」の続編があることがわかり、借りてきました。
でも、今度はちょっと難しく、あまり真剣に読んでいない感じでした。
web拍手 by FC2
世界がもし100人の村だったら2  100人の村の現状報告

インターネットを介して大勢の手によって徐々に付け加えられた「100人の村だったら」、よりも
1000人としたら、の書き方の方が、淡々と書かれていて好きです。(好き嫌いを言うような次元のものでないかもしれませんが)
あとは、白書形式。
やはり本書は4年生には難しいですね。

世界がもし100人の村だったら3 たべもの編

本当に食べ物編。
確かに、う~ん、、、、と思ってしまうことが淡々と書かれていますが、1のようなインパクトは感じられなかったです
ネパールの女の子のレポートがよかったです。

世界がもし100人の村だったら4 子ども編

100人が、あるときは「世界の全人類」「世界の子ども」「世界の赤ちゃん」「世界のお母さん」と変わってしまうので、そこが、やっぱり娘には難しかったかな?
社会にいないことにされている「見えない子ども」(=出生届がない子=福祉サービスを得られない)が増えている、これには驚きました。

関連記事


Read More を閉じる▲
世界がもし100人の村だったら2  100人の村の現状報告

インターネットを介して大勢の手によって徐々に付け加えられた「100人の村だったら」、よりも
1000人としたら、の書き方の方が、淡々と書かれていて好きです。(好き嫌いを言うような次元のものでないかもしれませんが)
あとは、白書形式。
やはり本書は4年生には難しいですね。

世界がもし100人の村だったら3 たべもの編

本当に食べ物編。
確かに、う~ん、、、、と思ってしまうことが淡々と書かれていますが、1のようなインパクトは感じられなかったです
ネパールの女の子のレポートがよかったです。

世界がもし100人の村だったら4 子ども編

100人が、あるときは「世界の全人類」「世界の子ども」「世界の赤ちゃん」「世界のお母さん」と変わってしまうので、そこが、やっぱり娘には難しかったかな?
社会にいないことにされている「見えない子ども」(=出生届がない子=福祉サービスを得られない)が増えている、これには驚きました。

関連記事

【2007/07/25 22:31】 | 読書
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック