ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など
今日、また昔懐かしドットプリンタ用の連票用紙?(連続用紙?)のミシン目を破ってA4用紙を作成?しました。
今持っているインクジェットプリンタには手前に用紙をまとめて入れておけるトレイがついているので、そこに入る分ごとに、ミシン目を破って入れています。
どういう紙だか、わかります?ドットプリンタ用の紙です。両脇が紙送りの為の穴があいていて、紙もずっとつながっていて、印刷後、ミシン目で紙送り用の穴の部分と、紙の前後を破るのです。

コトの発端は5年程前のこと。
会社で倉庫を片づけ中、もう必要なくなった紙が3箱でてきて、捨てるというのです。

当時娘は保育園に通っていました。園ではちゃんとしたお絵かきタイムには画用紙を与えられますが、日々のお絵かきは広告の裏とかで、しかも人数分確保する為か一人に与えられる紙の大きさはとても小さかったのです。
なので、保育園に寄付しようと思って、捨てずに引き取りました。
当時は職場が少し遠かったので、一辺には持って帰れず、小出しにして保育園に持って行きました。
が、保育園では子どもへのお絵かき用の紙としては使ってくれませんでした。
「ミシン目を切ればA4用紙になるのよ」と。
しばらく、「園だより」は、それまで使っていた「わら半紙」ではなくて、周囲にミシン目の跡がある紙でした(@_@;)
その後、園には持っていかず、家で消費することにしました。

1箱2000枚相当。いわゆる「普通紙」より薄いです。
でも、ホームページ情報(施設情報、クーポン、地図、etc.…)を印刷するには十分。両面印刷をすると裏移りしてきますが、読めないほどではないですし。
残り、1箱の8割くらい。あと数年はもちそうです。

このミシン目を破る作業、当初は娘がうれしがって引き受けてくれていましたが、今ではもう手伝ってくれません。結構地道な作業です(^_^;)
関連記事
web拍手 by FC2

【2007/07/15 22:34】 | 今日の思い
【タグ】 プリンタ  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック