ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など

カバンに入れてある読みかけの本をすっとばして、主人から借りた本を土日で読みました(主人はまだ)。
今映画もやっているんですってね。

15年前、少年・少女時代の仲良し3人組みの思い出と現在とが交錯してお話がすすみます。
眠っているときとあの世が続いているのかしら?と不思議な感じもします。
「そのとき」ってどの時??
このセリフを言った人がいますが、でも登場人物すべてに「彼によろしく!」と頼みたい「そのとき」があるような。
関連記事
web拍手 by FC2

【2007/07/08 22:35】 | 読書
【タグ】 市川拓司  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック