ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など
最近、白金ナノコロイド配合の基礎化粧品、流行っていますよね。
(実は私も買いました)
白金ナノコロイドの売り文句は、活性酸素を除去→若々しい肌へ、しっとり…など。
なるほど、白金の力なのね、なんて思っていました。
ところでフト素朴な疑問なのですが、活性酸素を除去したりして役目を終えたら…
洗顔したりしてまたいつかその美容液を塗るんですよね
その白金はどこへ行くんでしょう?
1.皮膚の中へ浸透して体のなかに入っていく
2.顔を洗ったら水と共に流れていく
…?
白金って重金属だと思うのですが大丈夫なんだろうか?細かい粒子にしているということはやはり浸透していくのかしらと思ったりしました。

そして、(しかし)しっとりする予定だった私の肌はカサカサに。
肌にあっていなかったのか、それともここのところの空気の乾燥には、ちょっとやそっとの美容液では勝てないほど肌が衰えているのか…(^_^;)
ここ数日使用をやめています。
まだ残っている使いかけのボトル、そしてこれを買ったときにプレゼントでもらった白金ナノコロイド入りの化粧水、どうしよう…。
関連記事
web拍手 by FC2

【2006/11/30 22:31】 | 今日の思い
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック