ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など
今3年生の娘が算数で「水のかさ」というのでリットルやデシリットルという単位をならっています。
そして、リットル→ ←デシリットルの変換の計算が主体に思います。
しかしミリリットルは習わない?(これから習うのか??)
自分が小学生のときにミリリットルを習った記憶もないのですが(^_^;)

今の国際単位系(SI)では、体積は立方メートルで表すことになっていると思います。
リットルもSIと併用可能だからリットルを習うのはいいとして、(SIで接頭語のデシもOKではあるものの)日常生活でほとんど使わないデシリットルが算数では主のようになっているのはどうしてなんでしょう?
Wikipediaによると、豆や穀類を小売りする際にデシリットルが用いられているそうですが、学校では「のかさをはかろう」がテーマです(^_^;)
関連記事
web拍手 by FC2

【2006/06/14 23:22】 | 子ども
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック