ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など
学校からもらってきた都の教育に関するお知らせに
「全国学力・学習状況調査」の一部の正答率、生活の中での学習向上の方法などがかかれていました。

ニュースなどで聞いてはいたけれど…
本当に"いまさら"という感じです。
6年生になって間もない頃にやったテストの結果、個人の結果は夏ごろにもらいました。
それでも遅いな、と思いましたが、今回のお知らせは1月。
ほとんど6年生が終わる頃です。


・毎朝朝ご飯を食べる子の方が正答率が高い
・持ち物準備を子どもがすると  〃
・子どもが家での勉強の計画を立てると 〃

国語: happa のローマ字読みをひらがなで書きましょう
→対策 交差点や駅名にはローマ字が多く用いられている。パソコン操作でもローマ字入力に挑戦

算数: 80-30÷5=
→対策 日常生活の中で考えさせましょう。
  買物に行ったとき
  200円持って買い物へ、30円の品を5個買うとおつりは?

調査結果はこのように活用されています。etc.


仕分けされるのもやむなし、という気がしました。
関連記事
web拍手 by FC2

【2010/01/18 22:16】 | 子ども
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック