ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など
年賀状の準備がようやく終わりそう。

2回続けて喪中だったのと、その間にPCを変えてしまって、今はバンドルの「筆ぐるめ」
旧パソコンに入っていた「筆まめ」、データだけ保存していて、住所録は移行して去年、一昨年と「筆ぐるめ」で使っていたのだけれど。

年賀状を作る時期になったら使い慣れた「筆まめ」を買換えようと思いつつ、忘れてました。
まあ、使い慣れた「筆まめ」はVer.10 なので、今買う「筆まめ」に慣れているわけでもないし。

…というわけで、文面の方は、前回どんなのを作っていたか、ということも忘れていたし、
以前のデータを元にして作るというわけにもいかない、
喪中はがきとは違って、年賀状なら少しは懲りたいところだけれど、今のソフトの扱いに慣れず。
しかも、干支のデザインは、買った時に必要だったネズミしか入ってない(^_^;)
ネット、しかもGoogleで最初のページでヒットするのではなく、少し後ろ目の方から探しました。

23日から仕掛り、昨日はあいたスペースに1言コメントを書いたり、
引っ越したはずだけれど、データが古いままなので、手紙やメールをあさったり(^_^;)

もう年賀状だけのお付き合いになってしまっている人もいて、
前回、1年だけ喪中のときも、翌年から行方知れずの友人多数。
今回どれだけ、届かずに戻ってくることでしょう。

娘は、文面を印刷する人と手書きにする人を分けていて!
一人ひとりにあわせた手書きのイラストは懲りに凝り、ここが律速。
(「律速」はIME変換候補にないのですね。化学で習った言葉なので、一般的ではないのかしら。
便利な言葉なのですが。 
娘の手書きの年賀状の仕上がりが、他のに比べて遅いので、全体の作業が終わる上で、これがネックになっている
という感じでしょうか。
できた分だけポストに入れてしまえばいいことでしょうが)
関連記事
web拍手 by FC2

【2009/12/26 21:22】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック