ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など
Amazonのマーケット・プレイスに出品してみました。
3か月ほど前にYahoo!オークションを始めて、当初は子どもの英語教材とかゴルフクラブとか、大物があったのですが、今は本が中心。それもありきたりの本だと、セットにしても安い値しかつけられず、それでも重いせいもあって送料の方が高くなってしまうことも。

今度は、Amazonにトライしてみました。
こちらは、本のシステムがしっかりあるので、写真撮影もしなくてよいので出品がラクです。
オークションだと、落札されても、相手の住所を聞いたり、送金方法の連絡、入金確認したりして
発送する前にも随分と時間がかかりますが
料金回収はアマゾンがやってくれるので安心(と思う、まだそこまでたどり着いてないんで)
売れたらいきなり、「メールが来て2日以内に発送してください」と(^_^;)
納品書は宛名ラベルも、用意されるのでラクですね。
その代わり包装資材はきれいなものを、と。
封筒におさまるものはいいですが、大きいものは困りますね。新品のダンボール買うのはちょっと…

Yahooのように、月額会員料金や、出品料はないけれど、その代わり、アマゾンへ支払う手数料が高い!
高い本なら割合が低いかもしれないけれど


web拍手 by FC2
例えば 陰陽師 全13巻完結 3000円(とさりげなく宣伝)+送料(重くても軽くても340円)を購入者から頂き、
アマゾン手数料300円強。 送料実費は340円は超えるので…。
でもYahooだったら1000円でも見向きもされなかったので、しばらくアマゾンで頑張ろう。しかも一旦出してしまえば
オークションの期間終了ごとに、作業する、ってこともないし。

私が出品したのは、300円で出したのが多いのですが、手数料が200円強です(^_^;)

1円で売っているのは、どうやってもうけを出すのでしょうね?
1円のオンパレードだった商品を出品しようか迷って、結局止めたのですが、
1円+送料340円で購入者は341円を支払う。アマゾンに取られ、メール便に160円かかると手取りは1円、になりました。包装資材代にもなりません。ほとんどの1円出品者は書店ですが大口割引で送料実費が安く済むのでしょうかね。そのような分野では、素人は立ち入れません。

アマゾンのリストにあって、アマゾンではもう取り扱っていない商品をもっていれば、狙い目かもしれません。
自由な価格をつけられるので!
ただし、アマゾンではもう取り扱っていないくて、リストにもないものは出品できないのが残念。
関連記事


Read More を閉じる▲
例えば 陰陽師 全13巻完結 3000円(とさりげなく宣伝)+送料(重くても軽くても340円)を購入者から頂き、
アマゾン手数料300円強。 送料実費は340円は超えるので…。
でもYahooだったら1000円でも見向きもされなかったので、しばらくアマゾンで頑張ろう。しかも一旦出してしまえば
オークションの期間終了ごとに、作業する、ってこともないし。

私が出品したのは、300円で出したのが多いのですが、手数料が200円強です(^_^;)

1円で売っているのは、どうやってもうけを出すのでしょうね?
1円のオンパレードだった商品を出品しようか迷って、結局止めたのですが、
1円+送料340円で購入者は341円を支払う。アマゾンに取られ、メール便に160円かかると手取りは1円、になりました。包装資材代にもなりません。ほとんどの1円出品者は書店ですが大口割引で送料実費が安く済むのでしょうかね。そのような分野では、素人は立ち入れません。

アマゾンのリストにあって、アマゾンではもう取り扱っていない商品をもっていれば、狙い目かもしれません。
自由な価格をつけられるので!
ただし、アマゾンではもう取り扱っていないくて、リストにもないものは出品できないのが残念。
関連記事

【2010/05/12 01:19】 | PC・ネットetc
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック