ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など
花火大会、会場へ行くときと見ているときはいいのですが、帰りが大変なので行きたくありません。

こんにちは!トラックバックテーマ担当の吉久です! 今日のテーマは「夏、花火大会へ行きますか?」です。夏の風物詩といったら、1つには、「花火大会」がありますよね~!あなたは、夏には花火大会を見に行きますか?吉久は、3年前に行ったきり、実は見れていません・・・いつも見に行きたい!と思う花火大会の日は、別の地域へ行ってい・..
トラックバックテーマ 第1005回「夏、花火大会へ行きますか?」



もう10年以上前のことで、まだ子どもが生まれる前のことですが、
大後悔したのは、東京湾と板橋・戸田の2つ。

東京湾花火はとても立派でした。海ならではの大きな花火で迫力満点。
終わった後しばらくそこで宴会してればよかったのでしょうが、
帰路ギュウギュウに押されて息ができなくなりそうになりました。

板橋と戸田の花火では、終わった直後に大雨が降り、駅に着くまでにビショビショ。
さらに駅構内で、切符売り場、改札で人がはけず、人がたまってしまい
ギュウギュウに押されて、息苦しく、そしてジメジメ暑苦しく。

子どもが生まれてからは大きな花火大会の会場には行っていません。
板橋・戸田は、下流の河原へ見に行ったことはありますが。
ちょっと離れていると、臨場感は薄れ、音と光の時間差がより大きくなるのと、
下の方でキラキラしているヤツが建物に隠れてみえないという欠点はあります。

地方(特に海水浴場)に旅行して、たまたま花火大会がある日に泊まっているとラッキーですね。
海まで歩いてすぐだし、どこでも座れて、帰りもすぐ!
花火の迫力と本数は、都会のとは相当違いますが(^_^;)

去年は、ちょうど宮島に行こうと思ったときに花火大会がありました。
以前の帰りが大変だったことをすっかりと忘れて行きました。
鳥居をバックにした花火と、もう1か所水中に投げ込まれる花火が素敵でした。
潮がひいていくので、時間が経つにつれ、会場が前と地面が広がっていき
腰を落ち着けて見ていても、前に前にと人が出て、立たれるのでイラっとしましたが
私たちも前へ引っ越しました。
見ているときはよかったのですが、問題は帰りです。
この島に泊まるのでしたらいいのですが、船に乗らないと帰れません!
船は2つの会社でやっていますが、乗り場はほぼ同じ場所。民族大移動状態です。
途中、屋台が密集しているところを抜けなくてはならず、そこの道がキュッと狭くなっていて大変でした。
関連記事
web拍手 by FC2

【2010/07/19 08:10】 | トラックバックテーマ
【タグ】 トラックバックテーマ  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック