ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など
2ヶ月程前から青汁を飲み始めました。
GWに帰省したとき、お義兄さんが飲んでいて調子がいいときいたので
最初はお義兄さんが飲んでいるのと同じメーカー・アテニア化粧品のから試しました。
ギブアップしたらあげればいいや、と思って。
ファンケルの関連会社だそうです。
ファンケルではオイルクレンジング等を買っているのでポイントがたまるし、ファンケルのがいいかな、と思いましたが、成分量を比較するとファンケルの方が濃いことが判明。
いきなり手を出して飲めなかったら困るので、まず最初はアテニアで。それが大丈夫だったのでファンケルにかえました。
ファンケルは、青汁のみや、大豆ミックス、
ビューティ グリーンという青汁+コラーゲン+フルーツ 
という別の味のもあるので3つを順番に1袋ずつ飲んでます。さすがに毎日、濃い青汁はつらいものが。

アテニアのはスティック状の袋が細く、空いたペットボトルに入れて作っていたのですが、
ファンケルのは粉の量が多くて袋が太いので、ペットボトルには入れにくいです。じょうごを使ってみましたが径が細くて、モソモソした粉が落ちていかないので、
買い足すときに専用シェーカーがセットになっているものを買いました。

先日、胃腸内科に行った時、待合室に逆流性食道炎のパンフレットがおいてありました。
緑黄色野菜はいいけれど、繊維質の多いレンコン、ゴボウなどはよくないみたいです。
青汁のせいか、薬のおかげか、昼寝を我慢しているせいか
喉の違和感が感じることが少なくなってきました。


が…
先日の旅行中、青汁スティックを持っていかず、
出てくる魚介類をたっぷり食べていたのもいけないのかも。
しかも、食べ過ぎて眠くなり、ちょっと海につかっては眠くなり砂浜でウトウト(爆睡!?)
を繰り返したせいか、一時よくなって薬も飲み忘れてしまう日が多かったのに
またひどくなってしまいました。また旅行中喉に苦いものがこみあげてくることも数回。
食べ過ぎ、すぐに横になる、という、「してはいけない」ことをしてしまったのです。
また摂生しないと。

以下関連サイトです。

エーザイの逆食.JP



関連記事
web拍手 by FC2
【2010/07/29 20:03】 | 今日の思い
【タグ】 逆流性食道炎  青汁  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック