ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など
娘がいないうちに、集中してPC利用(^_^;)

今日は写真、家族新聞の整理です。

結構早い時期(中1になる娘が生まれる前)からデジカメを使っていたので
写真そのまま印刷するには、ゲジゲジになってしょうもない、という画素数の少なさ。
それをなんとか活用しようと編みだしたのが、家族新聞。
新聞といっても字はあまりなくて、写真を小さく配置して画質の悪さをごまかしつつ
コメントを書きくわえたもの。

実名入りのものなので、公開できませんが、
それよりもっと簡素化した旅行記みたいなのはこちら

以前保育園時代の分は、両面用紙に印刷して製本したのですが、
小学校6年分がたまっていたのに気付いて、冬頃からたまに両面印刷をしなおしていたのですが
今日表紙をつけ、製本完成させました!

製本は、簡単なキットがあって、エプソンのかんたん手作りブックというのを使っています。

3冊まとめると安かったので、3冊買ってありましたが、正解でした。
赤ちゃん時代、保育園時代に比べて発行頻度が低いものの、
最近裏うつりを避けて厚めの用紙を使っているせいもあって、
さすがに6年分は1冊には綴じられず、2冊に分けました。

画質にこだわらない文字印刷以外は、メーカー品を使うようにしているのですが、両面用紙はCanonやEPSONからでていないようなので、他のメーカーのを使う以外ありませんでした。

両面用紙は最近はELECOMのインクジェット対応 両面スーパーファイン用紙(厚手タイプ)を使っています。
その前は、コニカの両面厚手用紙を使いました。これも文句はありません。
買い換えの理由は単に近所の店で売っていた厚手両面用紙が、以前はコニカ、今はELECOMになった、という
品ぞろえの少ない店での判断です。

製本し始めた初期に使っていたものは、よくなかったです。
どちらもメーカー名、製品名を忘れてしまったのと、今は技術も進歩していると思いますが…
最初使ったのは、薄手の両面用紙で、写真印刷(写真モードで印刷をするとインクが多めに出るようです)をすると、裏に透けてしまい、両面印刷すると、裏の印刷とかぶってしまう。
もったいないからと、その商品がなくなるまで使い続けて無駄になったような(でも印刷しなおしていませんが)
次に厚手のを買いました。裏に透けはしないけれど、印刷した色が変でした。これを使い切ってしまったのは本当に反省。製本したVol2.全体が変な色です。(でも再印刷は面倒でしてません)
関連記事
web拍手 by FC2

FC2blog テーマ:子供 - ジャンル:写真

【2010/07/31 16:25】 | PC・ネットetc
【タグ】 プリンタ  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック