ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など
例のごとく妹より預かり中、オークション出品候補の本を読んでいるところです。
今は「天地明察」
ネットが使えなくて、携帯より投稿。
とにかく吐き出しておかないと前にすすめなくて。

算数の問題があって、つっかかって読み進むのに難航。
一問めは、お盆休み中で旦那がいて、助けを借りてなんとか進みましたが、
二問め、大小正方形の対角線は問題がおかしい?
どこかの辺の長さがわかっていれば、簡単に解けそうな図な感じなのに
1,1,ルート2なのに、何故に七分の三十寸?
しかもなんで比なのに長さの単位がつく?
ちょっとスルーしたら春海の痛恨の出題ミスだそうで、一安心。
…とはいかなくて、出題ミスの説明が偶数とか奇数とか

問題のことはあきらめつつ、頑張って読み進める。天体観測の旅から帰って、改めて問題。
順に大きくなっていく円が15個。最初の2つの円周を足して、10。途中の3つを足して27.5。最後の5つで40。一番小さい円の円周は?
という問題。
2つの平均が5、次の3つの平均が9.1、最後5つの平均が8?
段々大きくなるのに春海、またミスったな、と思ってスルーしたら、今度は良問だったらしい。
ああだめだ。

他の方がネットで指摘、あるいは解説してくれているかしら?ああネット使いたいけど今は無理。
関連記事
web拍手 by FC2

【2010/08/22 00:18】 | 読書
【タグ】 冲方丁  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック