ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など
空中ブランコ

奥田 英朗 文藝春秋 2004-04-24
売り上げランキング : 46004

おすすめ平均 starAve
star1理想の医師像(冗談ではなく)
star2大爆笑の直木賞受賞作
star3完ぺき主義の人に 心が軽くなる本

by ヨメレバ
私のおすすめ度 ★★★★☆ 意外にもはまったかも。そして結構着実に病を治してますよね。

「イン・ザ・プール」の伊良部先生シリーズ第二弾です。
(総合病院の跡取り息子が地下の暗い部屋で精神科医。
しかもとんでもないキャラです。治療法もめちゃくちゃに思えるし、そこにいる看護婦もすごい。

表題作「空中ブランコ」のほか5患者のエピソード。
巨体の割りに結構華麗(?)な動きで、空中ブランコや、野球のノックにも挑戦。意外です。
「女流作家」の部分では、いつも何考えているか不明な愛想の悪い看護婦マユミの意外な一面も。

私も意外にはまったかも。シリーズ作もう1冊あるようで、「町長選挙」を図書館で予約しました。

同名のテレビドラマがあって家族が見ていた気がして
もしますが、私はほとんどみてないな
空中ブランコの衣装を着た堺雅人さんが困った顔をしたところしか記憶にないです。
関連記事
web拍手 by FC2

FC2blog テーマ:読書記録 - ジャンル:小説・文学

【2010/09/10 22:33】 | 読書
【タグ】 奥田英朗  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック