ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など
いままで「逆流性食道炎」とタグをつけて記事を書いていたのですが、
私は、違和感(ずっと喉に何か付いているような感じ)なので
「炎」まではいっていないのかも、という話。

アクセス解析で、結構「逆流性食道炎」「のどの違和感」の検索ワードができているので
お断りの文章です。
でも、それで検索している方は、病院に行ってください。
喉が気になるので最初は耳鼻咽喉科に行きましたが、
胃から来るものなので内科・胃腸内科がいいようです。

のどに何かがついているような違和感、そして胃カメラによって胃液が逆流していると判明して約1カ月。
食前か食間に飲む漢方薬・半夏厚朴湯というのと、寝る前に飲む胃酸をおさえるオメプラール
これを続けてます。
食後でないので、忘れがちなのですが、飲み忘れていても違和感を感じないときもあります。
でもまだ全く薬を手放すまでは回復していないのですが、
いずれ飲まなくてもよくなるものでしょうかね。

2週間分の処方なので、2週間ごとに病院と薬局に行かねばなりません。
花粉症は28日分処方してもらっていたので、もう少し続くようなら28日分お願いしてみようかと思います。

先生には「ちゃんと眠れる?」と聞かれるのですが
(本当に症状がひどい人は、胃液によって食道あたりがヒリヒリするらしいのです)



↑これは6月の記事のコピペです。1行目の「約1カ月」を「約4カ月」に代えればそのまま現状報告です。
28日分までは一気に処方もらえず、21日です。
でも結構飲み忘れて1ヶ月程もちます(^_^;)

そして、薬局が混んでいて、でも家にはまだ残っている薬があるので、
あとでまた来ます、と言ったまま忘れてました(^_^;)
処方箋の有効期限というものもあるので、気をつけなくては。

さて、薬局の薬剤師さんからコメント
「今までも飲んでいる薬ですね」

すいた時間帯だったせいか、いつになく丁寧。
なので色々聞いてみると
「先生から 『逆流性食道炎』という診断がされたのですか?」

えっ!?そういえば、胃液が逆流していることまでは言われたけれど
『逆流性食道炎』とは言われていなかったです。病院のポスター、パンフ
そして、自分でネット検索した結果より、『逆流性食道炎』という名がでてきただけで。
『逆流性食道炎』とは、痛いらしいのです。そしてもっと強い薬がでるみたいです。


胃カメラでは、食道と胃の境がずれている のと 胃液の逆流
がわかりました。
炎症や、出来物はないとのこと。

「胃腸内科でわかるのはここまで。すでに耳鼻科でなんともないと言われているので
この2つが原因でしょう。
食べたら1時間は横にならないように」


と5月の検査の時に言われたのも気にかかっていて、胃腸内科以外にも行った方がいいでしょうか?
と聞いたら、
「この症状でこの薬がでているので、先生はちゃんと把握されています。大丈夫です」と。
上から目線の気がしなくもないですが、頼れそうな雰囲気で行ってくれて安心しました。
関連記事
web拍手 by FC2
【2010/09/08 21:00】 | 今日の思い
【タグ】 逆流性食道炎  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック