ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など
万能鑑定士Qの事件簿III (角川文庫)

松岡 圭祐 角川書店(角川グループパブリッシング) 2010-05-25
売り上げランキング : 56710

おすすめ平均 starAve
star1アレンジ型倒叙物
star2がっかり
star3特定の個人を想起させる内容はいただけないが、面白いのは間違いない

by ヨメレバ
私のおすすめ度 ★★★☆☆ 1・2に比べると、ちょっと…

シリーズ第3弾。(図書館の待ちが長いのであきらめて買いました。)
1・2は連続モノでしたが、今回は1冊で完結しています。
「音」に関して、人気ショップの売り上げダウン予告、英語のヒアリングテストの事件
などの事件です。

今回は早々に犯人が浮かび上がりますが、
どうみても実在人物が元ネタになっていて、その顔が浮かんでしまいます。
これって、いいんでしょうか。
一つ気になると、他のことが楽しめなくなる、私の悪い癖。

今回も万能鑑定士・凛田莉子の鑑定眼が冴え渡りますが
ちょっと、揚げ足取りの嫌な感じがでてきた気がしました。

お椀の蓋の水滴には、そういう意味があったんだ…と思いつつ最後は一安心。
(といっても続編があるのを知っているので、
 ここで莉子が毒を盛られて死ぬことはないとわかっていましたが…)
きれいな終わり方だったと思います。

次のIVでは「催眠」に出ていた嵯峨が出てくるらしいです。
「催眠」シリーズの続編にも注目していかないと…
関連記事
web拍手 by FC2

FC2blog テーマ:読書記録 - ジャンル:小説・文学

【2010/10/17 10:47】 | 読書
【タグ】 松岡圭祐  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック