ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など
CubePDFという 無料PDF作成ソフトを使ってみました。

Windows7の64bitにも対応しています♪

プリンタを指定する画面 で CubePDF  を選択して
次にファイル名等を指定することによって、PDFが作れます。

会社ではアクロバットがあるので、この手の無料PDF作成ソフトを使うのは自宅だけで
そんなに頻度もないのですが、たまにあると便利です。

特に、元々はバラバラだったファイルを、
順繰りにCubePDF にかけていくことによって、1つのPDFファイルにすることもできます。
元データがWordだったりすれば、何の問題もなく、次ページにつなげちゃえばいいですが
たとえば、画像データは、1枚ずつなので、
これを複数枚つなげて1個のファイルにできると、便利なことがあります。

ファイル名指定の画面にて上書き、先頭に結合、末尾に結合
の3つが選べます。

一旦保存すると出来たPDFが自動的に立ち上がります。
そのファイルの末尾(あるいは先頭)に追加したいときには、
その立ち上がったPDFファイルを閉じないと、次のページの追加はできません。
これがちょっと面倒でしたが、複数の画像ファイルが1個のファイルになったのは、
とてもうれしいです。

今回は画像データ15枚を順に手作業で行いました。その後、会社で使っている、ALLPrint
と、合わせ技ができたら、もっと楽だったかも、
と思ってALLPrintを家でも入手してみたのですが
うまくいきませんでした。

今日のところ、必要な作業は終わったので、まあいいか。。

(会社では、普通にプリンタでの連続印刷に使っています
シェアウエアだったと今知りましたが、お金を払わない場合は扱えるファイル数が10個までだそうです)


(追記)
ALLPrint⇒ CubePDF の連続技ですが
試した範囲では、エクセル、PDF、jpgの連続でpdf作成はうまくいきました。
しかしPhotoShopのPDFは、ファイルが開いたところで止まってしまってうまくいきませんでした。
ファイルがちゃんと開くということは、
環境設定でファイルの関連付けはしなくていい(というかやり方がよくわかりませんが…)
ということだと思うのですが…
ご存知の方、いらしたらおしえてください!
関連記事
web拍手 by FC2
【2010/10/26 22:48】 | PC・ネットetc
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック