ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など
千里眼 The Start (角川文庫)

松岡 圭祐 角川書店 2007-01
売り上げランキング : 76627

おすすめ平均 starAve
star1エンタメ小説とはこういうもの?
star2待ってたよ
star3さらりと読める

by ヨメレバ
私のおすすめ度 ★★★★☆ 一気読みしたくなります


いまさらながら、松岡圭祐さんの、千里眼シリーズを読もうか読むまいか、
それは2年程前に読んだ「蒼い瞳とニュアージュ 2 千里眼の記憶
を読んだときにちょっと気にはなったものの、あまりに冊数が多いので躊躇。
最近一気読みで、追いついた「万能鑑定士Q」シリーズ
そして「催眠」嵯峨先生シリーズを読むと、やっぱり「千里眼」も、と思ってしまった。

でも図書館に行くと大量にありすぎで、シリーズも複雑。
こちらのSenrigan.netで、シリーズが3つあることが判明したので、「新シリーズ 角川版」でいくことに。14冊だ。

3日に近所の図書館で見たら、最初の2冊しかなくて、まずはその2冊が手元に。
前半の8冊を借りておこうと思ってネット予約をしたのだけれど
なぜか3番目の「千里眼の水晶体」だけ、我が自治体の図書館にないのです。
どうして? と思ったけれど
もうひとつ、よく乗り換えで使う駅の近くにある図書館
 (↑住んでもいないし、職場でもないけれど、寛容にも、ネット予約、貸し出しにも対応してくれる)
があり、そこで予約しました。
もう受け取りはできるんですが、そこまで行くのは、今度は月曜日。
週末まで読めるのは2冊か…。
すでに1冊は読んでしまいました。 
さらっと読めてしまうので、2冊はあっという間かもしれないです。

さて、改めて Senrigan.net を見ていると、
旧シリーズのところに「千里眼 ミドリの猿」というのがあります。
「ミドリの猿」ってどこかででてきたような…
そうだ、嵯峨先生シリーズの「催眠」だ。こっちも読まずにいられなくなるのかも (^_^;)

(追記)
月曜は、図書館休みだった!
今週、月・火・水と出張だから、火曜か水曜に行けたらいいなぁ…
関連記事
web拍手 by FC2

FC2blog テーマ:読書記録 - ジャンル:小説・文学

【2010/11/05 22:29】 | 読書
【タグ】 松岡圭祐  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック