ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など
今日は、ドラマ「獣医ドリトル」がお休みでした。残念です。

この秋はいつになく沢山ドラマを見始めてしまいました。

火曜 フリーター、家を買う。有川浩さんの本は大体全部読んでいて、これも原作を先に読んでいます。
千葉ちゃんの設定が原作とは違うんですね。
原作では誠治がフリーターから正社員に昇格して
それから誠治が千葉ちゃん達を採用するんですが。
でもその他は今のところ、原作の雰囲気とあっています。
二宮君の誠治、ものすごいダメダメぶりから、3話で顔つきが変わってきていますね。


水曜 黄金の豚
「ハケンの品格」の篠原さんと、クルクルパーマの大泉さんが、印象がかぶります。
詐欺で仮釈放中の身ですが、それをスカウトした宇津井さんとの間の秘密にしてくれ、採用。
過去に結婚詐欺で騙された相手が上司(大泉さん)。
ちょっとしたところに調査の切り口を見出し、一気に解決。
派手な電卓を打ってますが、電卓を打つのはパフォーマンスのようで
金額をしゃべる同僚は、電卓の数値を見てません。
それから「黄金の豚にお返しいただきます!」と言われても、芯子の家族以外わからないんじゃあ…
と突っ込みどころは満載だけれど、スッキリはします。
水戸黄門の印籠を見せた感じのあとは、翌日の新聞記事を眺めなら、芯子の同僚が解説。

木曜 ナサケの女
米倉さんの威勢のよさ、格好いいですね。
直感で脱税しているかどうかわかって、失敗なしってすごいですよね。
ちょっとあり得ない感じですが、スカッとします。
こちらの巻きの終結は、最後字幕であっさり脱税額、求刑などが表示されてしまいます。
武田鉄矢の鉄子もすごいです。
いつも最後に土の下にお金を埋めている人が出てきますが
3話で鉄子の男時代の顔でしたね。謎深い人です。
最後の踊りは何なんだろう!?

「黄金の豚」とかなりかぶっている感じですね。
二人の生い立ちは、正反対ですが…

木曜 医龍3
1,2も見てました。
1はチームドラゴンが出来上がっていくサクセスストーリーっぽかったと記憶していますが
2から陰湿になってきました。
また、器械出しで、メスも握ってしまう看護婦さんはでてないのですね。
その代わり加藤ちゃんが復活。
荒瀬先生の金髪は見慣れてきましたが、カテーテルの黒木先生は違和感が。
慣れていくものでしょうか。


金曜 秘密
東野圭吾さんの本も結構読んでいますが、これはまだ読んでません。
でも、ドラマではもなみさんの年齢の設定が違うみたい。
ということは、彼氏のこととかも随分設定が違うのかしら?
別物として、これは、追って小説を読むことにしようと思います。


日曜 獣医ドリトル
原作は読んでません。
色々なタイプの獣医さんが色濃く描かれていて面白いです。
他の獣医は安楽死を勧めるほどの状態でも、オペを成功できる安心感があります。
うちでは、ハムスターが一時いたくらいで、獣医さんのお世話になったことがなくて
知らないことが沢山。思った以上にお金もかかるんですね。


こんな感じで、今回は随分見始めてしまいました。
「フリーター、家を買う。」「秘密」以外は、みんなスーパーマン的存在ですね。
最後まで見るのは何本になるでしょうか。
関連記事
web拍手 by FC2

FC2blog テーマ:新ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2010/11/07 23:29】 | 今日の思い
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック