ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など
石川遼君でおなじみになったスピードラーニングの英語教材を試して2ヶ月になる。
聞き流すだけ、というのは本当か?!
しかも「聞き流す」と、「CDをかけっぱなし(で意識が音に行っていない)」のとは
やっぱり違うよな…という自分自身への突っ込み。

教材がいっぺんに届くようにすると、費用が安くなり、
その他、月に1枚お届けコース、3枚コース、4枚コースがあるけれど
4枚コースにしてみました。

いっぺんに届いたら、量に圧倒されて、使わない気がするけれど、
1枚ずつだとまどろっこしい。
3と4で悩んだけれど、1週間1枚ということで、4枚コース。
その2回目(5~8巻)が先週届きました。

各号、英語と日本語が収録されたCDと、英語のみのCD 2枚セットで、
DVDと同じ位のケースに入っているので
すでに8巻。結構場所をとり、存在感を出し始めました(^_^;)

部屋のステレオと、お風呂の防水CDプレーヤーと携帯電話に保存したものとで。
部屋では別のことに集中してしまって、「聞き流す」状況以下かも。
お風呂では湯船に使っているときはいいですが、洗っているとシャワーの音でかき消されてしまいます。
携帯は状況によりけり。

初めてかけるCDで、英語→日本語で聞いていくと
聞きとれた英語、そしてその意味と、直後の日本語が随分違うと感じることもあります。

5巻目が結構聞き取りにくくて、1週間より長くきいていましたが
6巻目は逆に簡単に感じました。めずらしく最初から最後まで話が繋がっていて、
男の子が、彼女がいなくて、出会いもなくて…と友達と話しているところから
新入社員に声をかけ、デートにさそって、…ゴールインまで。
知らない単語が少なかったのかもしれません。
関連記事
web拍手 by FC2

【2010/11/09 23:20】 | 未分類
【タグ】 スピードラーニング  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック