ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など
娘の定期テストが先週あって、昨日その半分ほど返ってきました。
実は毎回テストが終わるたび、私も問題を解くことになってしまってます。
(私に勝ったところで優越感を得ているのでしょうか。
 美術など問題自体持って帰ってこれず、そこで総合点からすでに私はマイナス100点スタートなんですけれど)

英語、数学、理科は大丈夫と思っていたら…

理科は、物理分野で私の苦手分野。特に光の屈折なんて本当に苦手。
娘は得意らしく、試験前にヘルプの申し出もなく事前勉強なしでテストに取り組み、
案の定、屈折のところは悲惨。
凸レンズ、スクリーンがあって、ランプが移動する
焦点だとか、実像、虚像 などの作図。最悪。
振動、大気圧などの部分かろうじて。
「ママ、理科は得意って言ってなかったっけ」と。
そう、前回のテストは生物分野。
なかなか化学が登場しないな。地学(特に天体)も苦手だったんだ…


英語は簡単なので満点取れると思ったのに。。
日常でも使いそう、でもスペルに不安があるのがバッチリでて
秋(正解はfallらしいが、autumn と書こうとして、痛恨のスペルミス。最後のnを忘れ)
2月、火曜日、木曜日。すべて心配だったスペル、かろうじて間違えは1個で済んだ。
そのほか、作文で ? を忘れたり、解き忘れたものあり、92点。

試験当日の朝、ちょっと早く起きて、手伝ってと言われてやったこと。
「教科書読んで。書くから」
書き取り間違えしたところを印つけたら、印だらけの教科書に。
試験当日にこんな状態だったとは。余裕こいていたのに大丈夫?
と思っていた娘に1点負けた(^_^;) 

今までの定期テストではヒアリングがあって、私はいつも-10点スタート
いまどきの定期テストは、ヒアリングあるんだな、と思っていたんですが
今回はヒアリングなしでした。

数学はまだです。
たいていはまだ余裕なのですが、用語を覚えていなくて。
項だとか、結合とか。
関連記事
web拍手 by FC2

FC2blog テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育

【2010/11/23 10:13】 | 子ども
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック