ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など


折りたたみまな板 リンス&チョップ を買いました。

テレビで見かけて、便利だと思ってはいたのですが、偶然お店で見かけて…

確かに、水切ったり、切ったものを鍋に入れるのには便利です。
しかし、肝心の「まな板」としてはどうでしょう?
薄くて安定しないので、普通の木のまな板の上に置いてみました。
面が堅いのと、真ん中の折れ曲がる部分がやはり完全に真っ直ぐにはならないので
どうも刃あたりが悪い感じがします。
包丁の切った跡も、木のまな板よりも目だつ感じです。

今まで使っていたものは、ごく普通の木のまな板でした。
片面は野菜の絵が、裏は魚の絵があって、
裏と表で、野菜、肉・魚と使い分けていました。
結婚してからずっと使っているモノです。

これの代替にはならないですね。

リンス&チョップ は裏は使えないし、
「絶対に逆には折らないでください。破損します」
と陳列棚に注意書き、レジでも注意されました。

木のまな板を「魚」側にして、
野菜を切るときはこの上に、リンス&チョップ を置いて使い、
肉・野菜のときは、これをどければいいでしょうか、
木のまな板裏返すのも結構面倒だったので。

まだ1回しか使っていないので、また何か気づいたら書こうと思っています。

関連記事
web拍手 by FC2

FC2blog テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

【2010/12/11 18:37】 | 今日の思い
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック