ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など
生協の宅配もれ(と私は思っている)がありました。先週と先月に1回。
というか自分のミスか先方のミスか、といわれると証拠はありません(^_^;)
私がボケているのでしょうか。

金曜に届きます。仕事から帰ってくると玄関前に箱があるので、
全ての箱(のつもり)を家に入れます。

注文-配達 のリストの確認を怠った日に限って、この事態が起きてます(^_^;)

先月は、全ての箱(のつもり)を取り込み冷蔵庫へ。
翌朝出かけるときに、玄関の前に箱がひとつ。冷凍モノ。
あとで持ってきたに違いない(と私は思っています)
少し融けかかっていたので冷蔵庫に入れて出発。

娘の話によると、夕方配達に来るとき、呼び鈴を鳴らしていくそうです。
でも、出なくていいからね、と言ってあります。
出ると、中身を出して、箱を持ち帰ってしまい、すぐに冷蔵庫に入れなくてはならないのです。
実は箱だけは家に取り込んで欲しいのですが、嫌がられるので、そのままになっています。

もし配達もれで、あとからもう1個配達しに来たのだったら
その場に、既に箱がなくなっている段階で、帰宅したと思って
もう一度呼び鈴を押してくれればいいのに…

先週は運悪く、体調不良で土曜日一歩も外に出ず、
気づいたのは日曜朝。また冷凍モノ。
外は寒いといっても土曜日は結構、陽があたっていた気が…
日曜朝の段階で、中身は常温に。でも土曜の暖かい時間帯には一体?!
とりあえず冷蔵庫に突っ込んで、外出。

生協の電話窓口は日曜休みですが、仕方ないので、留守番電話に。
あれから何度か自宅に電話をくれたのですが留守なので、連絡つかず。
平日のあの時間帯では、勤務時間中にすっぽり入り
役所とか、家の修理とかそういったものなら、
何とか勤務中にかけても、またかかってきても、許される気もするけれど
肉、魚、「しらす」がどうとかは、職場の電話で言いにくい。

夜から、予定をこの溶けてしまった冷凍モノを優先にして食べました。
といっても二人暮らしで、そんなにいっぺんに食材ははけません。
小分け袋に入った、しらす は 解凍後2日以内に食べるよう書いてありますが
3袋セットを2つ買っており、
いっぺんに溶けてしまって、しかも気づいたときには、2日のうち半分の1日は経過(?!)
一度に6袋も食べられない。
量的なものではなく、当然、そんな1度に大量に食べるものではないので。
1日、一袋。
さすがに、しらす6袋は消化しきれなかったです。

娘には先週「ちゃんと全部届いたか確認したの?」 と言われてしまいました。
昨日も、「確認した?」「寝る前に外見たほうがいいかもね」と。
関連記事
web拍手 by FC2

【2010/12/18 09:25】 | 投書箱?
トラックバック(0) |


カエルmama
はじめまして♪
私のブログにコメントいただき、ありがとうございました(^^)
生協、その後はきちんと届いてますよ(^^)
でも、配達もれがあった時は、まず電話がかかってきます。
そして、都合のいい時間を確認して持って来られますよ。
勝手に置いて行かれたら、気付かずにそのままになってしまいますよね~。
生協の方に、希望を伝えられた方がいいですよ。
せっかく買った商品だもの、おいしく食べたいですよね(^^)

>カエルmama さん
Sayaka
はじめまして。
コメントありがとうございます。

そうでしたか…
生協には電話して、事情と、
もし配達もれがあって再配達の際は、呼び鈴でもいいから連絡を欲しい
と伝えました。

こちらもちゃんと全部届いたか毎回チェックしないといけないですよね。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
はじめまして♪
私のブログにコメントいただき、ありがとうございました(^^)
生協、その後はきちんと届いてますよ(^^)
でも、配達もれがあった時は、まず電話がかかってきます。
そして、都合のいい時間を確認して持って来られますよ。
勝手に置いて行かれたら、気付かずにそのままになってしまいますよね~。
生協の方に、希望を伝えられた方がいいですよ。
せっかく買った商品だもの、おいしく食べたいですよね(^^)
2010/12/19(Sun) 19:45 | URL  | カエルmama #5n1ofFl6[ 編集]
>カエルmama さん
はじめまして。
コメントありがとうございます。

そうでしたか…
生協には電話して、事情と、
もし配達もれがあって再配達の際は、呼び鈴でもいいから連絡を欲しい
と伝えました。

こちらもちゃんと全部届いたか毎回チェックしないといけないですよね。
2010/12/20(Mon) 07:22 | URL  | Sayaka #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック